不動産×ライターの生きる道

不動産ライターによる副業&投資ブログ

簿記3級を取得するメリットを解説!どんなことに役立つの?

就職や転職のためなどの理由から、「簿記の資格を取りたい!」と考える人がいるのではないでしょうか。

私は様々な観点から簿記の資格を持っていた方が良いと感じたので、日商簿記3級を取得しました。

実際、取得して良かったと感じています!

 

そこで今回は、日商簿記3級を取得するメリットについて解説します。

簿記を取得しようと思う人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

 

日商簿記3級はどんな資格?

f:id:ERIx:20200115211022j:plain

日商簿記3級は、簿記の基礎的な知識を身に付けることのできる資格です。

簿記とは、仕訳と呼ばれる簿記独自のルールに従ってお金の流れを記録することをいいます。

日々記録した簿記から、年に1回「貸借対照表」「損益計算書」が作成されるのです。

貸借対照表・損益計算書からは、会社などの財政状況や経営状況が読み取れます。

 

ちなみに、私は「簿記って何?」というところから勉強を始めました。

日商簿記3級の勉強方法については、こちらの記事をご覧ください。

www.erix.work

 

簿記3級の試験には種類がある

簿記の試験には級の違いのほかに、実施団体の違いがあります。

代表的なものが、「日商簿記」と「全商簿記」です。

日商簿記は日本商工会議所、全商簿記は全国商業高等学校協会が試験を行っています。

 

日商簿記は主に大学生・社会人向け、全商簿記は高校生向けとなっています。

そのため、全商簿記よりも日商簿記の方が難易度は高くなっているのです。

実際、就職・転職の際に重視されやすいのは「日商簿記」の方です。

私も、日商簿記の3級を受験しました。

大学生・社会人でキャリアアップのために簿記を考えている人は、日商簿記を受験すると良いでしょう。

 

簿記3級を取得するメリット

f:id:ERIx:20200115211221j:plain

ここでは、簿記3級を取得するメリットについて解説します。

簿記の資格を取得しようと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

就職・転職に有利

簿記3級の主な内容は、商業簿記です。

商業簿記が直接活かせる仕事には、次のようなものがあります。

  • 経理部
  • 財務部
  • 会計事務  など

実際、私が転職活動をしていたときには「日商簿記3級以上」という求人が多くありました。

特に事務員への就職・転職を希望している人は、簿記3級を取得することで就職・転職活動の幅が広がるでしょう。

 

ただし、簿記3級は基礎的な知識が問われる資格です。

経理関係で良い条件の会社に就きたい! と考えている人は、日商簿記2級まで取得すると良いでしょう。

 

企業の経営・財政状況の分析に役立つ

日商簿記3級の勉強をすることで、商業簿記の基本を学ぶことができます。

簿記の知識を身に付けることで、貸借対照表や損益計算書などから企業の経営状況や財政状況を分析する力が身に付くでしょう。

 

就職・転職活動時の企業分析に役立ったり、営業職であれば取引先の企業を分析したり、経営に近い幹部であれば自社の企業分析をしたりすることができます。

また、企業分析は株式投資にも役立つでしょう。

 

確定申告に役立つ

フリーランスの方は、毎年確定申告を行っているでしょう。

会社員の人も、副業の所得が20万円を超えると確定申告をしなければなりません。

特に青色申告を行う場合は帳簿記入が必要となるので、簿記の知識が役立つでしょう。

 

私は簿記の知識がまったくなかったのですが、簿記3級を勉強することで確定申告に必要な帳簿付けをスムーズに行えるようになりました。

経費計算や固定資産の減価償却などの身に付くため、フリーランスの方は特に簿記の知識を身に付けることをおすすめします。

 

関連記事

www.erix.work

 

【番外編】ライターの仕事依頼が増えた

私は現在、フリーライターとして活動しています。

日商簿記3級を取得してから、資格学習サービス関連の会社から執筆依頼が増えました。

どんな依頼があったかというと、例えば…

  • 日商簿記3級のおすすめ勉強方法
  • 日商簿記3級と2級の違い
  • 日商簿記3級と就職・転職
  • 財務諸表の見方   など

簿記3級は、きちんと勉強すれば合格できる資格試験です。

上述したように確定申告にも役立ちますので、フリーライターの人で「何か資格を取得したい!」と考えている人いれば、ぜひ日商簿記3級に挑戦してみてください。

 

スポンサーリンク

 

 

簿記3級を受験して簿記の基礎知識を身に付けよう!

f:id:ERIx:20200115220152j:plain

簿記3級は、簿記の基本的な知識が問われる資格試験です。

仕事に直接的には繋がらなかったとしても、簿記の知識は持っていて損はないと感じています。

簿記3級に興味を持った方は、ぜひ挑戦してみてください!

 

日商簿記3級は独学でも十分取得できる難易度ですが、「独学では不安」「より効率的に資格を取得したい」という人は、資格スクールの利用がおすすめです。

下記におすすめの資格スクールをご紹介していますので、興味のある人はぜひ公式サイトをご覧ください!

 

おすすめの資格スクール

資格の大原


資格の大原では、一生モノや就職に役立つ資格取得をサポート【資格の大原】

代表的な資格予備校である「資格の大原」。通学講座だけでなく、自分のペースで勉強ができる通信講座も選べます!本気で資格を取得したいと考える人は、まず資料請求をしてみましょう!

 

クレアール


資格★合格クレアール
科学的・合理的・経済的に資格試験の合格が目指せます!詳しい資料を無料で急送します。

難関資格を効率よく勉強したいなら、クレアールがおすすめ!超効率的な学習法で短期合格を目指します。気になる人は、まずは無料の資料請求をしてみましょう! 

 

オンスク.jp


スキマ時間を有効活用できる【オンスク.JP】

独学で資格取得を目指すのであれば、月額1,078円(税込)で資格学習コンテンツを受けられる「オンスク.jp」がおすすめ!スマホでもPCでも学習できるのが魅力のオンライン学習サービスです。