不動産×ライターの生きる道

不動産ライター小花絵里による副業&投資ブログ。Webライター・ブログ・不動産投資・株式投資・フリマアプリなどの情報を発信しています。

【独学におすすめ】賃貸不動産経営管理士試験のテキスト・問題集を合格者が解説!

賃貸不動産経営管理士とは、賃貸物件の管理に関する知識や技能などを持つ専門家のこと。

民間資格でしたが、2021年より国家資格となりました!

さらに、賃貸住宅管理業者に登録された事務所ごとに1人以上の賃貸不動産経営管理士を設置することなどがルール化され、不動産に関連した資格の中でも注目を集めています。

 

そこで今回は、賃貸不動産経営管理士を独学で勉強する人におすすめしたいテキスト・問題集を紹介します。

私自身も、独学で勉強して賃貸不動産経営管理士の試験に合格しました!

これから賃貸不動産経営管理士の試験を受けようと考える人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

 

独学におすすめ!賃貸不動産経営管理士のテキスト・問題集

f:id:ERIx:20210310163839j:plain

ここでは、賃貸不動産経営管理士を独学で勉強しようと考える人に向けて、おすすめしたいテキスト・問題集をご紹介します。

賃貸不動産経営管理士試験に興味がある人の参考になれば幸いです。

  • 改訂4版 賃貸不動産管理の知識と実務〈賃貸不動産経営管理士公式テキスト〉
  • 2020年度版 みんなが欲しかった! 賃貸不動産経営管理士の教科書
  • 2020年度版 みんなが欲しかった! 賃貸不動産経営管理士の過去問題集
  • 2020年版 ユーキャンの賃貸不動産経営管理士 速習テキスト&問題集
  • 賃貸不動産経営管理士 基本テキスト 令和2年度版
  • 賃貸不動産経営管理士 過去問題集 令和2年度版

 

 

改訂4版 賃貸不動産管理の知識と実務〈賃貸不動産経営管理士公式テキスト〉

POINT
  • 公式テキスト
  • 5問免除の講習を受けるなら必須のテキスト
  • ページ数が多くて文字ばかりなので大切な箇所がわかりにくい
  • 過去には公式テキストの内容がほぼそのまま試験問題になっていたことも

賃貸不動産経営管理士試験の公式テキストです。

私が受験した年は、公式テキストの内容がほとんどそのまま出題された問題が多くありました。

他の市販テキストと比較すると値段は張りますが、1冊手元に置いておくと安心です。

 

ただし、ページ数が多くて文字ばかりなので、どこが大切なのかイマイチわかりにくいという難点があります。

公式テキストのみでは試験内容を把握しにくいので、下記でおすすめするテキスト・問題集と併用することをおすすめします。

 

2020年度版 みんなが欲しかった! 賃貸不動産経営管理士の教科書

POINT
  • フルカラーでイラストが多いので初心者にもわかりやすい
  • イラスト・図が多く内容を整理しやすい
  • 文章が少ないので内容が物足りない人も

TAC出版の「みんなが欲しかった!」シリーズの賃貸不動産経営管理士版です。

フルカラーでイラストや図画多いので、初心者でも内容が理解しやすい構成になっています。

試験に合格するための大切なポイントがわかりやすいので、独学におすすめの1冊です。

 

ただし、イラストや図が多く文章が少ないので、他のテキストと比較すると内容が物足りなく感じる人がいるかもしれません。

次にご紹介する同じシリーズの過去問題集とセットで勉強すると、試験内容を網羅しやすくなるのでおすすめです。

 

2020年度版 みんなが欲しかった! 賃貸不動産経営管理士の過去問題集

POINT
  • 5年分の過去問だけでなく一問一答の問題も収録
  • 分野別になっているので勉強しやすい
  • 問題が同シリーズの教科書とリンクしている

「みんなが欲しかった!」シリーズの過去問題集です。

先ほどご紹介した同シリーズの教科書とリンクしていて、問題ごとに教科書のどこに対応しているのかわかるようになっています。

解説を読んでもわからなかったときや、その分野の周辺知識を学びたいときなどに役立つので、さらに内容を理解しやすくなるでしょう。

そのため、教科書と問題集をセットで使用することをおすすめします。 

 

2020年版 ユーキャンの賃貸不動産経営管理士 速習テキスト&問題集

POINT
  • 1冊でテキストから一問一答・模擬試験まで対応している
  • 35日で1冊の勉強が終わるように構成されている
  • 他の問題集と比較すると問題演習量が不足するかも

この1冊だけでテキストと問題集の両方を兼ね備えています。

また、35日で1冊が終わるように構成されているので、勉強する時間が取りにくい人も勉強計画が立てやすいのが魅力ですね。

しかし、テキストと一体化されている分、他の問題集と比較すると問題演習量が不足する可能性があります。

この1冊の勉強が終わった時点で物足りなさを感じる人は、他の問題集も検討してみるとよいでしょう。

 

賃貸不動産経営管理士 基本テキスト 2021年度版

POINT
  • 他の市販テキストよりも詳しく解説されている
  • テーマごとに出題ランクが設定されているので、効率よく勉強できる
  • 文章量が多いので、初心者にはわかりにくい可能性がある

このテキストの魅力は、他の市販テキストよりも詳しい解説がされていることと、テーマごとに出題ランクが設定されていることでしょう。

出題ランクが高いテーマから勉強するなど、効率的に勉強したい人におすすめしたい1冊です。

 

しかし、文章量が多いテキストのため、初心者が独学で勉強する場合は理解しにくい可能性があります。

より詳しい解説を必要とする人は、購入を検討してみてください。

 

賃貸不動産経営管理士 過去問+賃貸住宅管理業法 2021年度版

POINT
  • 過去問6年分を分野別に収録
  • 問題ごとに出題ランクが設定されている
  • 問題が基本テキストとリンクしている

先ほどご紹介した基本テキストとリンクしている問題集です。

そのため、問題を解いた後にテキストに戻って内容を確認することができます。

また、問題ごとにS~Cの4段階に出題ランクが分けられています。

出題ランクの高い問題から解くなどの勉強の仕方ができるので、効率的に勉強したい人におすすめの1冊です。 

 

スポンサーリンク

 

 

賃貸不動産経営管理士試験は独学でも十分合格できる!

f:id:ERIx:20210310163925j:plain

賃貸不動産経営管理士試験は、独学でもきちんと勉強すれば十分に合格できる試験です。

宅建士の勉強をしている人であれば、なおさら理解がしやすいでしょう。

私は、宅建士と同じ年に賃貸不動産経営管理士試験を受験して、どちらも合格しています。

今回ご紹介したテキスト・問題集でしっかりと勉強して、賃貸不動産経営管理士試験の合格を目指しましょう!

 

賃貸不動産経営管理士を取得するメリットについて知りたい方は、こちらもご覧ください。

 

また、不動産業界への転職に興味がある人は、不動産業界・宅建士の求人多数の「宅建jobエージェント」がおすすめです!

\ 不動産業界・宅建士の求人情報はこちらから /