WebライターERIの日記帳

不動産WebライターERIによる副業&投資ブログです。

クラウドワークス初心者における仕事の始め方

こんにちは、兼業WebライターのERIです。

・月々あと数万円収入があったら…
・子どもが小さいうちは、在宅で稼ぎたい…
・地方だから仕事が少ない…
などと悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

 

最近ではクラウドソーシングを利用して、在宅で働くという働き方があります。
クラウドソーシングで副業をしているサラリーマンもいるのではないでしょうか?
私です(笑)←



今回は、クラウドソーシングの代表的なサイトである「クラウドワークス」で仕事をするには何から始めればよいのか…?
始めたばかりの方に向けて、実体験からご紹介します。
クラウドワークスへの登録は↑上記バナー↑より可能です!
 

f:id:ERIx:20190319200419p:plain



クラウドワークスにある仕事の種類は、「タスク」「プロジェクト」「コンペ」の3種類。

タスクとは、先に作業を行い、発注者から承認が得られると報酬が発生する案件です。
簡単なアンケートやお店の口コミ、ドラマの感想など、短時間で簡単にできるものが多いです。

プロジェクトは、発注者と契約を結んで業務を進めていく案件です。
ライティング、テープ起こし、プログラミング、HP制作、経理事務など業務内容は多岐に渡ります。

コンペは、デザインやキャッチコピーなどを募集して採用された人に報酬が支払われる案件です。
数万円という案件もあるので、採用されれば大きいですね。
私は苦手分野なので参加したことがなく…今回説明は割愛します(*_*)
得意な方はぜひ参加してみてください!



まずは「タスク案件」で慣れよう

クラウドソーシング自体が初めてという方は特に、「タスク案件」から取り組んでみることをおすすめします。

簡単にできる作業が多く、すぐに取り組めます。

 

どんな案件があるかというと、例えば…
・スマホゲー厶利用者の口コミ
・特定の地域に住んでいる人へのアンケート
・ドラマの感想
・脱毛エステの感想・口コミ
など

 

タスク案件は、発注者から作業が承認されると報酬が入ります。
わかりやすいですね。

 

簡単に取り組める反面、タスク案件は1件数円~数百円など低単価のものが非常に多いです。
クラウドワークスの最低出金額は1,000円であることや、報酬支払い確定日から180日までが出金期限であることを考えると、かなりの案件をこなさないと手元にお金が入りません。

 

タスク案件は、クラウドワークスの仕組みに慣れるという意味で初心者におすすめしています。
もっと稼ぎたい!と思う方は、次の項目をご覧下さい。

 

スポンサーリンク

 

慣れてきたら「プロジェクト案件」に応募してみよう

クラウドワークスの仕組みに慣れてきたら、プロジェクト案件に応募してみましょう。

プロジェクトは、発注者が募集している仕事内容に応募して、契約を結んで仕事をします。

 

プロジェクトには様々な種類の仕事が並んでいます。
例えば…
・ライティング
・テープ起こし
・翻訳
・プログラミング
・HP制作
・デザイン
など

 

固定報酬だけでなく、時間報酬の案件もあります。時間報酬は、アルバイトの時給みたいな感じですね。
時間報酬の仕事は、企業の経理事務とか、Web運営とか、そういった内容を見かけます。

 

応募しても、発注者の希望する条件と合わなかったり、自分よりももっと条件の良い人がいたりすれば契約には至りません( .. )

 

ちなみに私は、クラウドワークス登録した当初はテープ起こしがやりたいと思っていました。
しかし、応募しまくっても応募人数が多くて競争率が高く、経歴がない私は全然契約まで至りませんでした…。

 

そこで、テープ起こし以外にできそうな仕事を探して応募してみました。
仕事内容を1つに絞らず、できそうな仕事をとりあえずやってみるというのも手だと思います。
意外と、なんとなくやってみた仕事が自分に合っていた、ということがあります。(経験談)
 
関連記事

プロフィールを充実させて案件をGET

私は仕事を発注したことがありませんが、発注者は応募してきた人のプロフィールをチェックしていると感じています。
発注者から見て、プロフィールがテキトーな人としっかり書いている人だったら、どちらの人に仕事を頼みたいと思いますか?
きっと後者ですよね。

クラウドワークスのプロフィールで1番大切だと感じている項目は、「自己PR」です。
プロフィール編集→メンバー情報編集 の中に項目があります。
持っている資格やこれまでの経歴、得意分野を記載しておきましょう!

また、クラウドワークスにはスカウト機能があります。
発注者から該当しそうな人に向けて、「こんな仕事を募集してますけど、どうですか?」といったようなメッセージを送ることができます。
スカウトは、その人個人に向けて仕事を依頼…というよりは、該当しそうな人に向けて一斉に送っていることが多いです。
また、クラウドワークス側から「こんな仕事が募集されてるけど興味ありませんか?」みたいな案内がくることがあります。
こちらが全然希望してない案件がくることが多いのですが、たまに良い条件の案件がくることもあります。

 

良いスカウトをもらうためにも、資格や経歴をしっかりプロフィールに反映させましょう。
プロフィール編集→スキル登録という項目で保有資格を登録しておくと、スカウトされる幅が広がるかも?

 

プロフィールを充実させていると信頼されやすく、仕事に結びつきやすくなります。
プロフィールでは十分に自己アピールしておきましょう!

おわりに

かなりざっくりとしたまとめになりましたが、「とりあえずやってみる」ことが大切です。
仕事をしていく内に、自分なりの条件ややり方が確立してくるでしょう。
人によって向き不向きがありますので、まずは自分に合った仕事があるか探してみてください。


↓クラウドワークスの登録はこちらから↓

 

 

確定申告で使えるオススメ会計ソフト

freee(フリー)


無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」

クラウド会計ソフト「freee(フリー)」。家でもカフェでもどこからでも経理作業ができ、複数人がリアルタイムでお金の情報を共有することができるという点が魅力です。

 

弥生シリーズ


やよいの白色申告オンライン やよいの青色申告オンライン

白色申告・青色申告だけでなく、給与計算や見積・納品・請求まで揃えている弥生シリーズ。誰でも使いこなせて業務が効率化できる、おすすめの会計ソフトです。