不動産×ライターの生きる道

元不動産営業→現役不動産ライターによる副業&投資ブログです。

【2人暮らし】ダブルベッドではなく「ダブルサイズの布団」という選択肢。

こんにちは、不動産ライターのERIです。

昨日、ネットで注文したダブルサイズの布団一式が届きました。

 

もともとダブルベッドを購入する予定でしたが、検討した結果「ダブルサイズの布団」という結論にたどり着きました。

今回は、2人用の寝具はダブルベッドだけではなく「ダブルサイズの布団」もあるよ、というお話です。

 

スポンサーリンク

 

 

 

ダブルベッドではなく「ダブルサイズの布団」を選択した理由

f:id:ERIx:20200326183158j:plain

最初に書いておきます。ダブルサイズの布団を選択した1番の理由は…「値段」です。

 

先日、ダブルベッドを購入するためにニトリへ行ったところ…フレーム+マットレスで10万円前後することが発覚…!

1番安くても、7万円弱でした…。

ダブルサイズの掛布団なども購入すると、一式揃えるのに10万円以上してしまう!

 

10万円以上をベッドに使うなら、もっと別なことにお金を使いたい!

不動産購入の諸費用に充てる・株を買う…色々できるぞ…!!!(笑)

 

私たち夫婦は、多くのことに無頓着でこだわりのない人間。

はっきり言って、寝具は何でもいいのです。だから、これまで数年間ずっとシングルベッドに2人で寝ていました。

今回は、シングルベッドのマットレスが壊れてしまったので新しい寝具を購入することになったんですよね。

壊れるまで使う。そういう人間です。

 

もっと安く済む方法はないものか…。と考えてネットを彷徨っていると、「ダブルサイズの布団」が存在することを知りました。

なぜか、布団はシングルサイズしか存在しないと思い込んでいたのです。

私だけかな(笑)

 

ダブルサイズの布団であれば、一式揃えても3万円未満。安い

夫に確認したところ、「布団にしよう」と即決でした。

私たちの場合、完全に値段だけで「ダブルサイズの布団」を購入したのでした。

 

ダブルサイズの布団の下に敷くおすすめアイテム

f:id:ERIx:20200326183257j:plain

ここでは、今回購入したダブルサイズの敷き布団・掛け布団以外におすすめしたいアイテムについてご紹介します。

ダブルサイズの布団購入を検討している人がいましたら、参考にしてみてください。

※上記写真は下から順に、すのこ・マットレス・敷き布団・毛布・掛け布団です。

 

すのこ

布団を床に直接敷くのは湿気の面で抵抗があるという人がいるのではないでしょうか。

通気性を考えるのであれば、すのこがおすすめ!

ダブルサイズのすのこには、2つ折り・4つ折り・ロールタイプなどの種類があります。

2つ折りなら敷き布団・掛け布団が干せるので便利ですよ!

 

 

マットレス 

敷き布団だけでは厚みが足りなそう…と感じる方は、マットレスの購入をおすすめします。

私の場合、敷き布団だけでは厚みが足りないと感じました!マットレスを購入してよかったと思っています。

ただし、ダブルベッド用のマットレスの方が寝心地は良さそう。このあたりは、値段の差ですよね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

2人暮らしの寝具に悩んだら、ダブルサイズの布団も検討してみよう

f:id:ERIx:20191218132745j:plain

私は今まで、「布団」といえばシングルサイズのものを思い浮かべていました。

ダブルサイズの布団も存在しますので、2人暮らしの寝具に悩んでいる人がいましたらぜひ検討してみてください。

 

なお、今回失敗したと思う点は、敷き布団・掛け布団にお金をかけなかったこと。

安い分、値段相応だなという感じでした。

また買い替えの機会があれば、今度は敷き布団と掛け布団にもう少しお金をかけたいと思います!