WebライターERIの日記帳

不動産WebライターERIによる副業&投資ブログです。

株式優待の拡充で2倍に!ケーズホールディングス(8282)の株主優待

先日、ケーズホールディングス株式優待拡充が発表されました!

これまでの2倍になったのですから、株主優待目当ての人にとっては嬉しいニュースですね。

 

ケーズホールディングスといえば、「K's」と書かれた赤い看板が特徴的な「ケーズデンキ」を全国展開している会社です。

私も少し前までケーズホールディングスの株式を保有していたので、株主優待を受け取っています!

今回はケーズホールディングス(8282)の株主優待についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ケーズホールディングスの株主優待とは?

f:id:ERIx:20190923195956j:plain

ケーズホールディングスの株主優待は、ケーズデンキグループの店舗で使用できる株主優待券です。

株主優待券は1枚1,000円として、ケーズデンキグループの各店舗で使用することができます。

 

株式保有数に応じて株主優待券の枚数が決まる

ケーズホールディングスの株主優待券の枚数は、株式保有数に応じて決定します。

 株式保有数

株主優待券

100株以上

1枚(1,000円相当)×年2回

500株以上

3枚(3,000円相当)×年2回

1,000株以上

5枚(5,000円相当)×年2回

3,000株以上

10枚(10,000円相当)×年2回

6,000株以上

20枚(20,000円相当)×年2回

10,000株以上

30枚(30,000円相当)×年2回

株式を多く保有していると、もらえる株主優待券の枚数が増えるという仕組みです。

私は100株保有だったので、株主優待券が1枚(1,000円相当)が届きました!

 

株主優待券の拡充による変更点

  • 株主優待の基準日が年1回→年2回に
  • 株主優待券は従来と同じ枚数×年2回となるため、年間で受け取れる枚数が2倍に増加
  • 使用期限「1年間」→「6ヶ月」へ変更

基準日における株主優待券の枚数が変わらず年2回となったため、年間で受け取れる株主優待券が従来の2倍になりました!

しかし、株主優待券の使用期限が1年間から6ヶ月へと短縮されています。

この変更点は2019年9月の基準日から適用されます。

 

ケーズホールディングスの株主優待はいつもらえる?いつまで使える?

f:id:ERIx:20190923195516j:plain

権利確定月

ケーズホールディングスの権利確定月は、3月・9月(年2回)。

以前は年1回(3月のみ)でした。

 

株主優待券の発送時期

株主優待券の発送時期は、次の通りです。

  • 基準日3月末…6月下旬
  • 基準日9月末…12月上旬

私の手元には、6月下旬頃届きました!

 

株主優待券の有効期限

ケーズホールディングス株主優待券の有効期限は、6ヶ月。

私は2019年3月末時点での株主だったので、1年間でした。

 

スポンサーリンク

 

ケーズホールディングス株主優待券の注意点

f:id:ERIx:20190923204124j:plain


画像は株主優待券の裏側に印字されているものです。

注意点をまとめると……

■1回の買い物で使用できるのは30枚まで
■株主優待券より少ない金額の買い物でも、お釣りが出ない
■再発行はしない

というところですね。

 

まとめ

  • ケーズホールディングスの株主優待は、ケーズデンキグループの店舗で使用できる株主優待券
  • 権利確定月は3月・9月(年2回)
  • 株式保有数に応じて株主優待券の枚数が変わる

 株式保有数

株主優待券

100株以上

1枚(1,000円相当)×年2回

500株以上

3枚(3,000円相当)×年2回

1,000株以上

5枚(5,000円相当)×年2回

3,000株以上

10枚(10,000円相当)×年2回

6,000株以上

20枚(20,000円相当)×年2回

10,000株以上

30枚(30,000円相当)×年2回

 

ケーズホールディングスは購入した時点よりも思いのほか値上がりしたので、売却してしまいました。

私の住んでいる地域にケーズデンキがないので、隣の隣の隣の市町村までお出かけしないと!(笑)

 

 ※2019年9月時点での情報です。

 

株式投資を始めるには証券口座開設から!

SBI証券

SBI証券[旧イー・トレード証券]
No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

ネット証券口座開設数No.1を誇るSBI証券。私もSBI証券でNISA口座を開設しています!証券口座に迷ったら、SBI証券がおすすめ!

 

松井証券


インターネットでお得に取引!松井証券

松井証券では、1日の約定代金10万円まで株式取引手数料が無料!少額から始めたい初心者の方にもおすすめしたい証券口座です。

 

GMOクリック証券


≪GMOクリック証券≫取引に必要なマーケット情報が充実!企業分析ツールや投資情報が無料!

GMOクリック証券の魅力の1つは、取引ツールが充実しているという点。また、1約定ごとのプランでは最低取引手数料95円(現物)・96円(信用)という安さも魅力でしょう。

 

DMM.com証券


株取引を始めるなら≪DMM株≫!

DMM.com証券では、取引手数料の1%がポイントバック!他のネット証券にはない制度です!1約定金額5万円以下(現物)なら、手数料が50円(税別)という安さも魅力ですね!