不動産×ライターの生きる道

不動産ライターによる副業&投資ブログ

【メルカリ・ラクマ】専用とは?専用ページを作るメリット・デメリットについて解説!

メルカリやラクマで出品・購入していると、たまに見かける「専用」という言葉。

「専用」とは、特定の人が購入できるように専用の商品ページを作ることをいいます。

しかし、メルカリやラクマの公式ルールは早い者勝ちのため、「専用」という仕組みはユーザー間の独自ルールとなっています。

 

そこで今回は、メルカリやラクマにおける専用出品について解説します!

出品時に専用ページを作るメリット・デメリットについて解説していますので、メルカリやラクマに興味のある人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

 

メルカリ・ラクマにおける「専用」とは?

f:id:ERIx:20210507151311j:plain

メルカリやラクマにおける「専用」とは、特定の人に購入してもらえるように「〇〇様専用」といったタイトルで出品することをいいます。

メルカリやラクマでは、早く購入した人と取引を行うことになっています。

そのため、直前までコメントでやり取りしていた人とは別の人が購入してしまうこともあり得るのです。

 

専用出品は公式ルールではなく「独自ルール」

メルカリやラクマでの公式ルールは早い者勝ちです。

つまり、最初に購入ボタンを押した人と取引が開始されます。直前までやり取りしていたなどの理由は関係ありません。

 

しかし、購入希望者からすれば、自分が値下げ交渉を成功させたのに他の人に購入されると気分が悪いですよね。

また、出品者からしても、できれば直前までやり取りをしていた人と取引をしたいと考えている人もいるでしょう。

コメントでのやり取りに参加していない第三者からの横取りを防ぐために、「専用」と呼ばれる独自ルールが生まれたと考えられます。

 

 

【メルカリ・ラクマ】専用ページを作るメリット・デメリット 

f:id:ERIx:20210507151455j:plain

メルカリやラクマで出品していると、購入希望者から「専用ページを作ってください」とお願いされることがあります。

私個人としては、専用ページを作ることはおすすめしません。

しかし、メルカリやラクマで出品していいる人の中には、専用ページを作ってもよいのか悩む人もいるでしょう。

 

ここでは、メルカリやラクマにおいて専用ページを作るメリット・デメリットについて解説します。

メルカリやラクマでの独自ルールである「専用」に悩む方の参考になれば幸いです。 

 

メルカリ・ラクマで専用ページを作るメリット

メルカリやラクマで専用ページを作るメリットは次の通りです。

  • 特定の人と取引ができる可能性が高まる
  • 横取りを防止しやすくなる

 

特定の人と取引ができる可能性が高まる

「〇〇様専用」という専用ページを作ることで、〇〇様と取引を行うことをアピールすることができます。

そのため、特定の人と取引ができる可能性が高まるといえるでしょう。

 

横取りを防止しやすくなる

メルカリやラクマでは、先に購入した人と取引が開始される仕組みです。

そのため、直前までやり取りしていた人とは別の人に購入されることも珍しくありません。

「〇〇様専用」という専用ページを作ることで、〇〇様以外の人からの購入を阻止しやすくなるのです。

専用ページを作るメリットの1つとして、横取りを防止しやすくなることが挙げられるでしょう。

 

とはいえ、専用ページを作ったからといって、横取りを確実に防げるわけではありませんのでご注意ください。

 

メルカリ・ラクマで専用ページを作るデメリット 

私個人としては、メルカリやラクマで出品しているときに専用ページを作ることはおすすめしません。

ここではメルカリやラクマで専用ページを作るデメリットについて解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • トラブルになる可能性がある
  • 横取りを完全に防げるわけではない
  • 専用ページを作っても購入してもらえないことも
  • 公式ルールではないので自己責任 

 

トラブルになる可能性がある

購入希望者が専用ページの作成をお願いする理由の多くは、取り置きです。

お金を工面してから買いたい・もう少し様子を見てから買いたいなど、購入者の都合でお願いするケースがほとんど。

専用ページのメリットは、出品者よりも購入者にあるといえます。

そのため、専用ページを作ったにも関わらず第三者に購入されてしまった場合など、トラブルに発展してしまう可能性があるのです。

 

横取りを完全に防げるわけではない

メルカリやラクマでは、どちらも先に購入した人と取引を開始する仕組みになっています。

ですから、「〇〇様専用」という専用ページを作ったとしても、横取りを完全に防げるわけではありません。

横取りされた場合、専用ページをお願いした人とトラブルになってしまう可能性があります。

 

 

専用ページを作っても購入してもらえないことも

メルカリやラクマは、非常に多くの人が利用しています。

中には、専用ページをお願いしたにも関わらず、結局購入しないという人もいるのです。

「〇〇様専用」という専用ページを作ると、他の人は買いにくくなってしまいます。

専用ページにしなければその間に売れていた可能性があるので、デメリットだといえるでしょう。

 

公式ルールではないので自己責任

メルカリやラクマにおける「専用」は、公式ルールではなくユーザー間での独自ルールです。

そのため、専用ページを作ったことによって何かトラブルが起きても、運営に対応してもらえない可能性があります。

「専用」はあくまで独自ルールですから、自己責任だということを理解しておきましょう。 

 

スポンサーリンク

 

 

「専用」は独自ルールであることを理解して、メルカリ・ラクマを利用しよう!

f:id:ERIx:20210207153526j:plain

今回解説したように、「専用」という独自ルールはどちらかといえば購入者にメリットがあります。

「専用」はメルカリやラクマの公式ルールではない以上、私個人としてはトラブルを避けるためにもおすすめしません。

「専用」はメルカリやラクマのユーザー間における独自ルールであることを理解して、出品しましょう! 

 

メルカリ・ラクマで招待コードを入力してポイントGET!

まだ利用したことのない人は、早速登録してみましょう。

 

メルカリの場合

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

招待コード「UPGZDV」を入力すると、500ポイントがプレゼントされます!(※有効期限180日)

 

ラクマの場合

ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ

ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ

Rakuten Group, Inc.無料posted withアプリーチ

招待コード「Xngt5」を入力すると、100ポイントがプレゼントされます!(※有効期限7日)

 

いずれも1ポイント=1円として利用できますので、ぜひ使ってみてください。