不動産×ライターの生きる道

不動産ライター小花絵里による副業&投資ブログ。主にWebライターと不動産投資の情報を発信しています。

【メルカリ・ラクマ】送料を安くするにはどうしたらいい?工夫して販売利益を上げよう!

メルカリ・ラクマで送料を安くする方法とは?

メルカリ・ラクマでは、出品者・購入者のどちらが送料を負担するのかを出品時に設定することができます。

しかし、実際には出品者が送料を負担した方が売れやすいため、出品時には送料も踏まえた価格設定をすることが大切です。

 

そこで今回は、メルカリ・ラクマで送料を安くするための方法について解説します。

送料を安くできれば、その分売上金から手元に残るお金を増やすことが可能です。

メルカリ・ラクマで少しでも多くの販売利益を残したい!という人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

 

 

【メルカリ・ラクマ】出品したい商品の送料の調べ方

メルカリ・ラクマで利用される主な配送方法と送料

「出品時に送料も踏まえた価格設定にした方がいい」と言われても、どうやって送料を調べたらいいかわからない…と悩む人もいるでしょう。

ここでは、メルカリ・ラクマで出品する商品の送料の調べ方をご紹介します。

メルカリ・ラクマで出品するときには、ここでご紹介する商品の送料を調べた上で価格設定をするようにしましょう!

  1. 商品のサイズ・重さを測る
  2. 匿名配送・記名配送から選ぶ
  3. 追跡サービスのあり・なしから選ぶ
  4. 補償のあり・なしから選ぶ

 

商品のサイズ・重さを測る

まずは商品のサイズ(縦・横・高さ)と重さを測りましょう。

商品サイズと重さがわかっていると、どの配送方法にすればいいかわかりやすくなりますよ。

 

私はいつも商品サイズはメジャー、重さはキッチンスケールもしくは体重計で測っています。

小物を出品することが多い人は、キッチンスケールがあると正確に測りやすくて便利なのでおすすめです。 

 

匿名配送・記名配送から選ぶ

メルカリ・ラクマでは、出品者・購入者がお互いの住所・氏名を知ることなく「匿名配送」できる方法があります。

相手に個人情報を知られたくない!という人は、匿名配送できる方法を選ぶとよいでしょう。

メルカリ・ラクマで匿名配送となる方法は次の通りです。

メルカリ ラクマ
  • らくらくメルカリ便
  • ゆうゆうメルカリ便
  • 梱包・発送たのメル便
  • かんたんラクマパック
    (日本郵便/ヤマト運輸)

 

 

追跡サービスのあり・なしから選ぶ

追跡サービスのある配送方法
  • らくらくメルカリ便
  • ゆうゆうメルカリ便
  • 梱包・発送たのメル便
  • かんたんラクマパック
  • クリックポスト
  • レターパックライト・プラス
  • 特定記録郵便 など

追跡サービスのある配送方法を利用することで、「商品が届かない」というトラブルを避けやすくなります。

ただし、商品のサイズ・重さによっては、追跡サービスのある配送方法にすると送料が高くなってしまうことがあるので、事前に確認するとよいでしょう。

 

ちなみに、私はメルカリ・ラクマユーザーをあまり信用していないので、必ず追跡できる方法で配送しています。

トラブルはなるべく避けたい人は、追跡できる配送方法を選ぶことをおすすめします。

 

 

補償のあり・なしから選ぶ

万が一郵便事故があったときに補償のある配送方法もあります。

補償のあり・なしどちらを選ぶかによって送料が大きく変わることもありますので、出品前に考えておきましょう。

ちなみに、私はなるべく補償のある配送方法を選んでいますが、送料の差が大きいときは補償のない配送方法を選ぶこともあります。 

 

ちなみに、メルカリ・ラクマ公式サイトではそれぞれ配送方法がわかりやすくまとめられた表を公開しています。

送料を考えるときに、ぜひ活用してみてください。

 

メルカリ配送方法

メルカリ送料早わかり表

メルカリ送料早わかり表

引用:配送方法 早わかり表 - メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ

ラクマ配送方法

ラクマ利用可能な配送方法

ラクマ

 引用:[匿名配送]かんたんラクマパック - 楽天のフリマアプリ ラクマ

  

【メルカリ・ラクマ】送料を安くする方法

【メルカリ・ラクマ】送料を安くする方法

ここでは、メルカリ・ラクマで送料を安くするための方法について解説します。

送料を抑えることができれば、同じ売上金でも手元に残るお金を増やすことができます。

販売利益をより多く手元に残したい!という人は、ぜひ参考にしてみてください。

  • できる限り「小さく・軽く」梱包する
  • 小さいサイズは厚さ・重さを意識して配送方法を選ぶ
  • 「第三種郵便」「第四種郵便」を活用する
  • 普通郵便より安い「ミニレター」

 

できる限り「小さく・軽く」梱包する

  • 折りたたむ等小さくする工夫をする
  • 衣類はできる限り空気を抜いて薄くする
  • ぴったりサイズを目指す
  • 大き過ぎる段ボールは高さを切って調整する など

送料を安くするための基本的な考え方は、できる限り「小さく・軽く」梱包することです。

上記のように、サイズや厚さを抑える工夫をしてみてください。

ただし、商品の種類によって、水濡れ・破損などをしないような対応は必要です。

水濡れしないようにビニール袋に包む、破損しないように緩衝材を入れるなどの対策は忘れずに行いましょう。

 

 

小さいサイズは厚さ・重さを意識して配送方法を選ぶ

  • 小さいサイズは普通郵便・ミニレターが安い
  • 厚さ3cm以下ならゆうゆうメルカリ便・かんたんラクマパックの「ゆうパケット」
  • 厚さ3cm以下+1kg超~4kg以内はレターパックライト
  • 厚さ3cmを超える場合はレターパックプラス
  • 厚さ5cm以内なら宅急便コンパクト(らくらくメルカリ便・かんたんラクマパック) など

小さいサイズは厚さ・重さを意識して配送方法を選ぶとよいでしょう。

配送方法によって追跡サービス・補償の有無が異なりますので、売上金や送料との兼ね合いを考えて価格設定してみてください。

メルカリ・ラクマの配送方法ごとの料金については、上記の表「メルカリ配送方法」「ラクマ配送方法」をご覧ください。 

  

「第三種郵便」「第四種郵便」を活用する

私たちが日常的に利用している手紙・ハガキといった郵便は、「第一種郵便」「第二種郵便」に該当します。

一定の条件を満たして「第三種郵便物」「第四種郵便物」に承認されたものは、第一種郵便よりも安い価格で発送できることがあるのです。

 

雑誌・植物等の出品を考えている人は、「第三種郵便」「第四種郵便」が適用されるか確認することをおすすめします。

雑誌の場合、第三種郵便に該当する場合は表紙または裏表紙に「第三種郵便物認可」と書かれていますよ。

第三種郵便での送料を調べたい方は、「料金計算(第三種郵便物) - 日本郵便」からご確認ください。 

 

普通郵便より安い「ミニレター」 

ミニレター(郵便書簡)

ミニレター(郵便書簡)とは、ハガキ3倍サイズで組み立てると封筒になる郵便商品です。

ハガキ料金と同じのため、普通郵便よりも安く送れるメリットがあります。

カード類やシールなど、ミニレターに収まる小さい物を送る場合は、活用してみてください。 

ただし、ミニレターには追跡サービス・補償がないので注意しましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

【メルカリ・ラクマ】送料を安くする工夫をして販売利益を上げよう!

【メルカリ・ラクマ】送料を安くする工夫をして販売利益を上げよう!

メルカリ・ラクマでは、出品者が送料を負担した方が売れやすいという現状があります。

そのため、できる限り手元に販売利益を残すためには、 送料を安くする工夫が必要でしょう。

今回ご紹介したように、送料を安くするための基本的な考え方は「小さく・軽く」梱包することです。

水濡れ・破損などの対策もしながら、送料を安くするための工夫をして販売利益を上げましょう!

 

フリマ出品が面倒な人は「マカセル」がおすすめ!

フリマアプリを利用したいけど、出品する時間がない・購入者とのやり取りが面倒くさいと感じる人がいるのではないでしょうか?

フリマ出品代行の「マカセル」ならフリマのプロに出品を代行してもらえるので、楽々出品できますよ。

無料で会員登録できますので、興味のある人はアプリをダウンロードしてみてください!

 

\ 出品はフリマのプロにお任せ♪ /