不動産×ライターの生きる道

不動産ライターによる副業&投資ブログ

【メルカリ】再出品するメリット・デメリットとは?タイミングや売れるコツも解説!

こんにちは!私はよくメルカリを利用して家の中にある不要品を片付けています。

しかし、出品してみたものの、いつまで経っても全然売れない…ということもよくあります。

 

メルカリで全然売れる気配がないときに有効なワザの1つが「再出品」です。

そこで今回は、メルカリで再出品するメリット・デメリットと再出品で売れるタイミングやコツについて解説します!

やみくもに再出品しても売れない可能性が高いです。メルカリでもっと売れるようになりたい!と悩む人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

 

メルカリで再出品するメリット・デメリット

f:id:ERIx:20200905102857j:plain

メルカリでの再出品とは、出品していた商品を削除して新しく出品しなおすこと。

ここでは、メルカリで再出品するメリット・デメリットについて解説します。

再出品しようか悩んでいる人の参考になれば幸いです。 

メルカリで再出品するタイミングと売れるコツについては次の項目で解説しますので、合わせて参考にしてみてください!

 

メルカリで再出品するメリット

ここでは、メルカリで再出品するメリットについて解説します。

  • 価格や説明文の見直しができる
  • 新着商品として多くの人に見てもらえる
  • 並び替えによる上位表示を狙える

 

価格や説明文の見直しができる

再出品をするにあたり、価格や説明文などの見直しができます。

メルカリでは出品してから少し時間が経つと、価格相場に変動があることはよくあります。

再出品するのであれば、再度価格相場を確認したり、魅力的に見える写真・説明文になるよう工夫することで売れやすくなりますよ!

なお、メルカリ以外の相場も調べたいときはオークファンがおすすめです。

 

 

新着商品として多くの人に見てもらえる

メルカリでは、基本的に新着順で商品が掲載されています。

再出品すれば「新しく出品された商品」として掲載されますので、上位に表示されやすく、多くの人に見てもらえるようになるのです。

今まで見てもらえなかった人にも見てもらえるチャンス。

再出品して多くの人の目に留まることで、結果的に売れやすくなるといえるでしょう。

 

並び替えによる上位表示を狙える 

  • いいね!順
  • 新しい順
  • おすすめ順
  • 価格の安い順
  • 価格の高い順 

メルカリで商品を検索すると「おすすめ順」で表示されますが、上記のように他の順番で並び替えることが可能です。

再出品して価格調整することにより「価格の安い順」で上位表示を狙うなどの戦略が考えられます。

上位に表示されれば、より多くの人の目に留まることが期待できるでしょう。

 

メルカリで再出品するデメリット

ここでは、メルカリで再出品するデメリットについて解説します。

  • いいね!とコメントが消える
  • 再出品しすぎるとペナルティを受けることも 

 

いいね!とコメントが消える

再出品するには、もともと出品していたページを削除することになります。

新しく出品しなおすことになりますから、もともと出品していたページについていた「いいね!」とコメントが消えてしまいます。

いいね!とコメントした人に再度アピールしてから再出品するなど、工夫して販売しましょう。

 

 

再出品しすぎるとペナルティを受けることも

商品の削除→再出品をあまりにも頻繁に行っていると、ペナルティを受ける可能性があるので注意が必要です。

やみくもに再出品するのではなく、ある程度の期間は様子を見て、売れない商品の中から選んで再出品することをおすすめします。

 

メルカリで再出品するタイミングと売れるコツ

f:id:ERIx:20210330152510j:plain

ここでは、メルカリで再出品する方法や再出品するタイミング、売れるコツ、注意点について解説します。

メルカリで出品しているけど売れなくて困っている…という人は、ぜひ参考にしてみてください!

 

メルカリで再出品する方法

メルカリで再出品する方法は次の通りです。

  1. 再出品したい商品のページを開く
  2. 編集画面から説明文などをコピーしておく
  3. 価格相場をチェック
  4. 魅力的な写真になるよう撮り直す
  5. (元の商品ページを非公開にしておく)
  6. 適正価格・魅力的な説明文に編集して再出品
  7. 元の商品ページを削除する

再出品する前に元の商品ページを非公開にしておくと、削除し忘れによる二重出品を防ぐことができるのでおすすめです。

再出品の前に削除しても良いのですが、コピーが上手くいかなかったときや条件を再度確認したいときなど、元の商品ページが見たくても見られなくなってしまうリスクがあります。

 

また、再出品する目的は「商品を売れるようにすること」です。

そのため、再出品にあたって商品を売るための戦略を立てる必要があるでしょう。

1枚目に登録する写真は工夫して撮影したり、魅力的な説明文になるよう編集したり、価格を見直したりするなど、研究してから再出品してみてください。

売れるタイミングやコツは、次の項目から解説します。

 

メルカリで再出品するタイミングはいつ?

  • 出品して2~3日は様子見する
  • いいね!がついているなら、値下げ・コメントしてから
  • ターゲット層が見ている曜日・時間帯に再出品

売りたい商品のジャンルなどにもよりますが、出品して2~3日は様子を見ることをおすすめします。

平日・休日、時間帯によってメルカリを見ている層が違うので、反応を見てみるのも戦略の1つだといえるでしょう。

 

再出品する際は、売りたい商品のターゲット層が見ている曜日・時間帯を狙いましょう。

たとえばターゲット層が主婦であれば平日の昼間、学生であれば夕方~夜、サラリーマンであれば平日の夜・土日を狙うなどが考えられます。

 

また、いいね!がついているということは、「今すぐは買わないけど商品が気になる人」がいるということ。 

10%以上の値下げをしたり、コメントを入れたりして、いいね!をつけた人たちに通知が届くようにするのもよいでしょう。

再出品する前に、そのまま購入される可能性がありますよ!

 

 

メルカリの再出品で売れるコツ

やみくもに再出品しても売れない可能性が高いでしょう。

ですから、メルカリで再出品する場合は、 次の項目をチェックしてから行うようにしましょう。 

  • 見映えの良い写真に変更(特に1枚目は超重要!
  • 傷・汚れが伝わるように撮影する
  • 商品タイトルの見直し
  • 説明文の見直し
  • 価格の見直し
  • ターゲット層が見ている時間帯に出品

 

見映えの良い写真に変更(特に1枚目は超重要!)

メルカリで商品を検索すると、1枚目に登録されている画像がズラリと並んでいます。

したがって、商品ページを見てもらうには「1枚目に登録されている画像」で興味を持たせる必要があるということです。

背景や光の当たり方などにもこだわって撮影するとよいでしょう。

他の出品者の写真を参考にするのもおすすめです。

 

ただし、実物とかけ離れた写真にしてしまうと、購入された場合にトラブルになりかねません。

実物の現況がわかるような写真でありつつ、魅力的に見える工夫をしましょう。

 

傷・汚れが伝わるように撮影する

傷・汚れがある商品を出品する場合は、傷・汚れのある箇所がきちんとわかるように撮影することをおすすめします。

傷・汚れが伝わらないで購入されると、トラブルに発展してしまう可能性があるからです。

私自身、きちんと傷・汚れの写真・説明を載せていたにも関わらず「こんなに傷があると思わなかった」と言われたことがあります。

メルカリでは10枚まで写真を登録できるので、自身を守る意味でも、商品の現況がきちんと伝わるように傷・汚れの写真を登録しましょう。

 

商品タイトルの見直し

パッと見ただけで、説明文を見なくても何の商品かわかるタイトルをつけるとよいでしょう。

商品タイトルは40字まで入れられるので、「新品・未使用」「タグ付き」などのアピールポイントがあれば、追加するとさらに魅力が伝わりやすくなります。

 

説明文の見直し

説明文には、できる限り商品の状態が伝わるように丁寧に書くことをおすすめします。

商品説明を詳しく書くことで、後々のトラブルを防止しやすいからです。

さらに、丁寧に書くことで出品者の人柄に安心感を抱いてもらえることも期待できます。

 

また、メルカリではハッシュタグを活用することも売れるコツの1つです。

ハッシュタグの使い方は、#(半角シャープ)のあとにキーワードを入れるだけ。

ブランド名や商品名などをキーワードにして、積極的に使用してみましょう。

 

価格の見直し

再出品するときは、必ず価格相場を確認しましょう!

メルカリでは、状態が良くて安い商品から売れていきます。

同じ商品の状態と価格、売り切れ商品の価格をチェックした上で、価格を設定するとよいでしょう。

 

ちなみに、値段を設定するときにはメルカリ以外の商品相場も調べると、さらに売れやすくなる可能性があります。

オークファンを利用すれば、ヤフオクやAmazonなどでの市場データを調べることができるのでおすすめです!

無料会員登録すれば過去6か月まで遡って相場を調べられますので、メルカリで売れない…とお悩みの方は、ぜひ登録してみてください。

 

 

ターゲット層が見ている時間帯に出品

  • 主婦:平日の昼間
  • 学生:夕方~夜
  • 会社員:夜
  • 全体的に見られやすい時間帯:平日の夜、土日祝日

せっかく新着商品となって上位表示されても、見られなければ再出品の効果が薄れてしまいます。

売りたい商品のターゲット層が見ている時間帯に出品することをおすすめします。

 

メルカリで再出品するときの注意点 

メルカリで再出品する場合には、元の商品ページを削除することを忘れないようにしましょう。

同じ商品ページが2つあると、両方のページから購入されてしまうなどのトラブルに発展してしまう可能性があるからです。

再出品する前に元の商品ページを非公開にしておくと、二重出品を防ぎやすいですよ。

 

また、あまりにも再出品を繰り返していると、ペナルティを受ける可能性があります。

再出品をする場合は、 常識の範囲内で行いましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

メルカリでの再出品のコツを活かして販売してみよう!

f:id:ERIx:20210608180819j:plain

再出品する際には、タイミングや売れるコツを踏まえて行うことが重要です! 

メルカリで売れない…という人は、再出品してみるのも1つの手です。 

ぜひ、今回ご紹介した再出品するタイミングや売れるコツを参考にしてみてくださいね。 

 

メルカリ・ラクマで招待コードを入力してポイントGET!

まだ利用したことのない人は、早速登録してみましょう。

 

メルカリの場合

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

招待コード「UPGZDV」を入力すると、500ポイントがプレゼントされます!(※有効期限180日)

 

ラクマの場合

ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ

ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ

Rakuten Group, Inc.無料posted withアプリーチ

招待コード「Xngt5」を入力すると、100ポイントがプレゼントされます!(※有効期限7日)

 

いずれも1ポイント=1円として利用できますので、ぜひ使ってみてください。