メルカリ売上金の使い道は何がある?おすすめの使い方をご紹介!

メルカリ売上金の使い道は何がある?おすすめの使い方をご紹介!

代表的なフリマアプリの1つとして知られている「メルカリ」。

スマホがあれば簡単に出品できるので便利ですよね。

みなさんの中には、メルカリで無事に売却できた後、売上金をどうやって使ったらいいのか悩んでいる人がいるのではないでしょうか?

そこで今回は、メルカリユーザーである私がメルカリ売上金の使い道について解説します。

メルカリ売上金の使い道に悩む人の参考になれば幸いです。

目次

メルカリ売上金の使い道には何がある?

メルカリ売上金の使い道には何がある?

2021年2月現在、メルカリ売上金の使い道を大きく分けると次の通り。

ここでは、1つずつ解説していきましょう。

  • 振込申請で現金化
  • メルカリでの買い物に利用する
  • メルペイでの買い物に利用する
  • ポイント購入(支払い用口座の登録または本人確認をしていない場合)

振込申請で現金化

2021年2月現在のメルカリでは、売上金を振込申請することで現金化することができます。

振込申請の手続きが完了すると、メルカリが定める振込スケジュールに基づいて指定した口座へ入金されます。

ただし、申請金額や指定金融機関の種類に関わらず、振込手数料200円が発生します。

そのため、売上金が200円以下の場合は振込申請ができないので注意しましょう。

メルカリでの買い物に利用する

支払い用銀行口座の登録またはアプリでかんたん本人確認が完了していれば、メルカリ売上金をそのままメルカリでの買い物に利用することが可能です。

メルカリでは衣服や日用品、本、雑貨から大型家具・家電まで様々なものが販売されていますから、欲しいものが見つかりやすいのではないでしょうか。

私もメルカリ売上金をメルカリ内で利用することが度々あります。

売り買いどちらもメルカリ内で完結するので、物々交換をしている気分になりますね。

メルペイでの買い物に利用する

支払い用銀行口座の登録またはアプリでかんたん本人確認が完了していると、メルカリ売上金は「メルペイ残高」となります。

メルペイ残高からは上記で解説したメルカリ内での買い物の他、メルペイでの買い物に利用することが可能です。

メルペイは、iD決済に対応しているお店やメルペイコード決済に対応しているお店などで使うことができます。

私はよくコンビニでの支払いやドラッグストアなどで利用しています。

メルペイが使えるお店については、アプリや公式サイトでご確認ください。

使えるお店 | メルペイ メルカリアプリでかんたんスマホ決済

ポイント購入(支払い用口座の登録または本人確認をしていない場合)

「支払い用銀行口座の登録」または「アプリでかんたん本人確認」が完了していない場合は、メルカリ売上金を直接メルカリ内で利用したり、メルペイでの買い物に利用することができません。

上記の条件を満たしていない場合は、メルカリ売上金からメルカリポイントを購入することで、メルカリやメルペイでの買い物に利用することができるようになります。

ただし、メルカリ売上金から購入したポイントには期限がありますので注意しましょう。

メルカリ売上金のおすすめしたい使い道とは?

メルカリ売上金のおすすめしたい使い道とは?

メルカリ売上金には、上記で解説したような使い道があります。

ここでは、メルカリ売上金の中でもおすすめしたい使い道についてご紹介します。

メルカリに興味がある人は、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめは、メルカリ・メルペイでの買い物

振込申請で現金化する場合、必ず振込手数料200円がかかってしまいます。

また、振込スケジュールが決まっているので、申請してからすぐに現金化できるわけではありません。

そこでおすすめしたいのが、メルカリ・メルペイでの買い物。

支払い用銀行口座の登録またはアプリでかんたん本人確認が完了していれば、メルカリ売上金はそのままメルペイ残高になります。

メルペイ残高は、上記で解説したようにメルカリ内での買い物やメルペイでの買い物に使うことが可能です。

メルカリには多種多様の物が出品されていますし、メルペイが使えるお店も多くありますので、使い道には困らないのではないでしょうか。

実際、私はメルカリ内での買い物やメルペイが利用できるコンビニ・ドラッグストアなどでの買い物に利用しています。

メルカリ・メルペイを利用する人は、メルカリ売上金をメルペイ残高として利用するのがおすすめです。

メルカリ売上金をメルペイ残高にするために必要なこと

  • お支払い用銀行口座を登録
  • アプリでかんたん本人確認を完了させる

メルカリ売上金をそのままメルカリ残高として利用するためには、上記のいずれかの条件を満たすことが必要です。

この条件に満たない場合、メルカリ売上金でメルカリポイントを購入することによって、メルカリ・メルペイでの買い物に利用することができるようになります。

ただし、以下のようなデメリットがあるので注意が必要です。

  • 購入したメルカリポイントには有効期限がある(365日間)
  • 買い物の都度、売上金からメルカリポイントを購入する手間がある
  • メルペイ残高には有効期限がないが、メルカリ売上金には有効期限が設定されている(180日間)

メルカリ売上金のままだと有効期限があるので、放っておくと失効してしまいます。

ですから、メルカリ・メルペイを利用する人は、上記の条件を満たしてメルカリ売上金をメルカリ残高として利用できるようにしておくことをおすすめします。

メルカリ・メルペイを使わない人は「振込申請」がおすすめ

「試しにメルカリを利用してみたけど、今後はもう使わない」という人もいるでしょう。

メルカリやメルペイを使わない人は、 振込申請での現金化がおすすめです。

ただし、振込申請では申請金額・指定した金融機関に関わらず、手数料200円が発生します。

上記でも解説したように、お支払い用口座の登録またはアプリでかんたん本人確認が完了している人は、メルカリ売上金がメルペイ残高になります。

メルペイ残高には有効期限がないため、ひとまず残しておくのもよいでしょう。

メルカリ売上金の使い道を知って賢く上手に利用しよう!

メルカリ売上金の使い道を知って賢く上手に利用しよう!

今回ご紹介したように、メルカリ売上金には複数の使い道があります。

メルカリ・メルペイでの買い物をしたことがない人は、この機会に利用してはいかがでしょうか?

ご自身に合った使い道を選んで、賢く上手に利用しましょう!

フリマ出品が面倒な人は「マカセル」がおすすめ!

フリマアプリを利用したいけど、出品する時間がない・購入者とのやり取りが面倒くさいと感じる人がいるのではないでしょうか?

フリマ出品代行の「マカセル」なら、フリマのプロに出品を代行してもらえるのでおすすめです。

無料で会員登録できますので、興味のある人はアプリをダウンロードしてみてください!

\ 出品はフリマのプロにお任せ♪ /

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる