WebライターERIの日記帳

不動産WebライターERIによる副業&投資ブログです。

Webライターの副業を始めるためにやるべきこと

Webライターという副業を始めてから、ちょうど1年が経ちました。

なんとなく始めたライター業ですが、気が付けば大事な収入源になっています。

 

 

どうやってライター業を始めることができるのか?

Webライターで副収入を得るにはどうしたらいいのか?

 

そこで今回は、Webライターをやってみよう!と思ったときにやるべきことをご紹介します。

ライター歴1年のひよっこですが、誰かの参考になれば嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

まずはクラウドソーシングサイトへ登録

f:id:ERIx:20190330235336j:plain

Webライターの仕事を受注する方法は色々ありますが、まずはクラウドソーシングサイトに登録して仕事に応募することをおすすめします。

ここでは、Webライターがよく利用している(と思われる)代表的なクラウドソーシングサイトを2つご紹介します。

 

クラウドワークス

代表的なクラウドソーシングサイトの1つである、クラウドワークス

ちなみに私は、ほとんどの案件をクラウドワークスから受注しています。

ライターの案件だけでなく、時給制の仕事や簡単なアンケートなど様々な案件があります。

 詳細については、こちらの記事をご参照ください。

 

www.erix.work

 

 

ランサーズ

 www.lancers.jp

 

こちらも代表的なクラウドソーシングサイトの1つである、ランサーズ

最近Twitterを始めてみて感じるのは、ランサーズを利用しているWebライターの方が多いのかも?ということ。

ランク制度や認定制度があるので、仕事をたくさんこなしたり、稼いだりしている人がわかりやすい。

仕事を発注する人からすれば「頼みたい人」がわかりやすいのかもしれませんね。

 

関連記事

www.erix.work

 

 

はじめは仕事に応募して案件数をこなす

まずは実績を積むために、案件の数をこなしていきましょう。

クラウドワークスやランサーズでは、プロフィールに実績や評価が表示されます。

発注者からすれば、実績がない人よりも実績がある人に仕事の依頼をするでしょう。

仕事内容に慣れるためにも、無理をしない程度に仕事に応募して案件数をこなしていきましょう。

 

ちなみに私が初めて受注したライターの仕事は「宅建の合格法」をテーマとした連載記事でした。

この記事を見た別のクライアントの方が、継続的な不動産の記事執筆を依頼してくれました。

こういったこともありますので、まずは自分ができそうな仕事に色々と挑戦してみることをおすすめします。

 

スポンサーリンク

 

自分の得意分野を見つける

条件の良い仕事には応募が殺到します。

発注者からすれば、実績があって依頼したい記事の分野に詳しい人に任せたいと考えるのではないでしょうか。

誰でも何かの「強み」があるはずです。

報酬の単価を上げるためにも、自分の得意分野を見つけましょう。

得意分野を極めれば自信になり実績に繋がり、仕事の幅が広がります。

 

ちなみに私の得意分野は、不動産・金融・転職・資格試験など。

芸能人ネタやスポーツ、車などはよくわからないので執筆できません。

 

子育てや料理、節約、美容、ファッションなど執筆ジャンルはたくさんあります。趣味も強みになるでしょう。

執筆していて楽しいこと・好きなことを得意分野にすると仕事がしやすいですよ!

 

Webライターの報酬は「文字単価」で決まることが多い

Webライターの報酬は「文字単価」で決まることがほとんど。

例えば、文字単価1円、3000文字の仕事であれば、報酬は3000円。

3000文字以上書いても3000円のケースと、文字数に応じて文字単価から計算してくれるケースがあります。

 

また、Webライターが収入を増やす方法は2通り。

1つは、数をこなす方法。

もう1つは、文字単価を上げる方法。

 

兼業ライターは特に執筆に割ける時間が限られますので、後者をおすすめします。

とはいえ、文字単価を上げることは簡単ではありません。

他の人よりも優れた分野を見つけて、クライアントと信頼関係を築く必要があります。

 

クラウドソーシングサイトを見ていると文字単価1円未満の案件をたくさん見かけます。

あまりに低単価すぎるものは避けながら仕事の数をこなし、実績を積むところからはじめましょう。

 

ちなみに私は文字単価2円未満の案件は引き受けないと決めています。時間がない中で質の高い記事を納品したいからです。

こういった自分の中での条件が確立したのも、様々な案件をこなしたから。

時間があれば、依頼してくださる仕事はすべて引き受けたい気持ちでいっぱいです。

継続的に発注して頂いている仕事を大切にして、成長していきたいなと思っています。

 

副業をする時間を作る

忙しい社会人は特に、日々様々な業務に追われています。

副業をするためには、「時間を作る」ことを意識することをおすすめします。

社会人が副業をするために時間を作る方法については、別記事で記載しましたので、よかったらご覧ください。

 

www.erix.work

 

おわりに

とにかくまずは「やってみること」が大切です。

ただし、私は納期が迫って睡眠を削って執筆して体調が悪くなったことがあるので、兼業ライターの方は特に無理をしないでくださいね。

人によって得意分野や興味があることは異なりますので、自分なりの強みを見つけましょう。

 

↓クラウドワークスの登録はこちらから↓

 

 

確定申告で使えるオススメ会計ソフト

freee(フリー)


無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」

クラウド会計ソフト「freee(フリー)」。家でもカフェでもどこからでも経理作業ができ、複数人がリアルタイムでお金の情報を共有することができるという点が魅力です。

 

弥生シリーズ


やよいの白色申告オンライン やよいの青色申告オンライン

白色申告・青色申告だけでなく、給与計算や見積・納品・請求まで揃えている弥生シリーズ。誰でも使いこなせて業務が効率化できる、おすすめの会計ソフトです。