Webライターが副業で稼げる収入目安はどのくらい?月5万円達成するまでの手順も解説!

副業Webライターの収入目安 月5万円達成するまでの手順も解説

こんにちは、不動産ライターの小花絵里(おばなえり)です。

将来が不安だし、本業の他にもう少し収入がほしい…。

このように、将来への不安や新しいスキル獲得のために、副業をしたいと考えている人がいるのではないでしょうか?

中でも、未経験から始めやすい在宅ワークである「Webライター」は人気のある副業の1つです。

そこで今回は、かつて副業から始めて現在はフリーランスとして活動するWebライターである私が、副業Webライターの収入目安について解説します!

副業Webライターが月5万円達成するまでの手順も解説しますので、Webライターでの副業を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を書いた人:小花絵里

目次

Webライターの副業についての基礎知識

Webライターの副業についての基礎知識

Webライターの副業をする前に、Webライターに関する基礎知識について解説します。

Webライターの仕事内容や必要なスキル、副業の中でもWebライターが人気の理由について解説しますので、副業Webライターに興味のある人は、ぜひ参考にしてみてください。

副業Webライターが人気の理由

  • 未経験から始められる
  • パソコンとネット環境があればOK
  • 特別な資格・経験がなくてもOK
  • 時間・場所を選ばず仕事ができる
  • 仕事量の調整がしやすい など

副業の中でもWebライターが人気の理由は、主に「未経験から始められる」「パソコンとネット環境があればOK」だと考えられるでしょう。

初めは単価が低くて稼げないことが多いのですが、時間をかけて実績を作っていけば高収入を目指すことも可能です。

私は会社員の副業としてWebライターを始めて、1年半後にはフリーランスとして活動できるまでになりました!

Webライターの始め方を知りたい人はこちら!

Webライターの仕事内容

  • 企業のWebサイトに掲載する記事の執筆・編集・監修
  • 個人ブログで公開する記事の執筆・編集・監修
  • LP(ランディングページ)の作成・商品紹介文の作成
  • Web広告の一部に掲載する文章作成
  • Youtubeなどの台本作成 など

Webライターの主な仕事内容は、Web上に掲載する記事を作成すること。

一口に「Web上の記事」といっても、上記のようにジャンルは多岐に渡ります。

特別なスキルが必要のない初心者向けの案件から、専門性の求められるレベルの高い案件まで様々です。

私は不動産業界での経験や資格を活かして、不動産ライターとして活動しています!

Webライターに必要なスキル

  • SEO対策
  • Webライティング
  • WordPressの知識
  • 情報収集・リサーチ力
  • メール・チャットでのコミュニケーション能力 など

基本的に、Webライターに求められるのは「Webからの集客・成約を見込める記事」を作成することです。

したがって、SEO対策やWebライティングに関するスキルは必須だといえるでしょう。

ただし、初心者向けの案件であれば、細かい執筆マニュアルが用意されていることが多いので知識がなくても始めやすいといえます。

初めは初心者向けの案件で勉強して、徐々にスキルアップしていけると良いですね!

私はSEO対策やWebライティングに関する書籍を購入して勉強しました。

Webライターに向いている人

  • 文章を書くことが好きな人
  • クライアントの求める文章を書くことが苦ではない人
  • メールやチャットでのコミュニケーションがとれる人
  •  1人で地道な作業を行うことができる人
  • 情報を集めることが得意な人
  • タイピングが得意な人
  • スケジュール管理ができる人

Webライターは記事を書くのが仕事なので、文章を書くことが好きな人は向いているといえるでしょう。

Webライターに向いている人・向いていない人の特徴について詳しくは、こちらの記事もご覧ください。

副業Webライターの収入目安

副業Webライターの収入目安

会社員の副業として始めた私の経験や、私の周囲にいる副業Webライターの話を総合すると、副業Webライターの収入目安は月1~5万円程度です。

ただし、Webライターの稼げる収入は、作業できる時間がどれだけ確保できるかなどの条件の違いによって大きく異なります。

「毎日2時間副業できる人」と「週に1回、2時間しか副業できない人」では、作業できる量が全然違うので収入に差が出やすいということですね!

なお、Webライターの報酬は、1文字あたりの単価を示す「文字単価」により計算されることがほとんどです。

ここでは文字単価のレベル別に収入の目安をご紹介しますので、副業Webライターの稼げる収入を知りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

副業Webライターの作業量と収入目安

作業量 収入目安
未経験者・初心者向け
文字単価0.5~1円
3,000字×5記事 7,500~15,000円
3,000字×10記事 15,000~30,000円
3,000字×20記事 30,000~60,000円
脱初心者向け
文字単価1~2円
3,000字×5記事 15,000~30,000円
3,000字×10記事 30,000~60,000円
3,000字×20記事 60,000~120,000円
中級者向け
文字単価3~6円
3,000字×5記事 45,000~90,000円
3,000字×10記事 90,000~180,000円
3,000字×20記事 180,000~360,000円

Webライターに依頼される記事の文字数は1,000~10,000字程度まで案件によって様々ですが、私の経験上3,000~5,000字程度の依頼が多いように感じています。

そのため、わかりやすいように1記事=3,000字として計算しました。

Webライターは作業量に応じて報酬が得られる仕事なので、稼ぐためには執筆時間と単価がカギとなります。

Webライターで稼いでいくためには、スキルアップする努力を続けて、より良い条件の仕事を獲得していくことが必要でしょう。

私は激務の会社員だったので、副業Webライターの仕事ができたのは週1日のみ。当時は月5万円程度を稼いでいました!

副業Webライターが月5万円稼ぐまでのステップ

副業Webライターが月5万円稼ぐまでの手順

ここでは、副業Webライターが月5万円を稼げるようになるまでのステップをご紹介します。

副業で稼ぐためには、どのくらい副業をする時間を確保できるかということも大きなポイントです。

副業Webライターの仕事ができる時間を考慮して、ご自身に合う戦略を見つけていきましょう!

  1. クラウドソーシングで仕事を受注してみる
  2. クラウドソーシングで実績を作る
  3. 平均文字単価1円を目指す
  4. Webライターで月5万円を稼ぐために必要な単価と作業量を知る
  5. 目標の単価・作業量に応じて戦略を立てて実行する

STEP1:クラウドソーシングで仕事を受注してみる

Webライターの仕事の取り方は色々とありますが、未経験・初心者の人はクラウドソーシングの利用がおすすめです!

私は、日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス 」で副業Webライターとして活動していました。

クラウドワークスはとにかく規模が大きいので、常にWebライティングの案件が多数募集されています。

初心者向けの案件も多いので、「これなら自分にもできるかも?」という仕事が見つかりやすいでしょう。

\ 今すぐ!仕事を探そう♪ /

STEP2:クラウドソーシングで実績を作る

Webライターで稼いでいくためには、実績作りが非常に重要です。

まずは、クラウドソーシングで仕事を獲得して、契約件数や高評価の実績を作っていきましょう!

件数や評価の高い人は、仕事を獲得しやすくなりますよ。

慣れてきたら、各クラウドソーシングで高ランクを目指していこう!

STEP3:平均文字単価1円を目指す

「文字単価1円」が、脱初心者となる1つのラインだと感じています。

本業で忙しい人が限られた時間で月5万円を稼ぐには、文字単価1円は欲しいところ。

文字単価1円の仕事を獲得できるように、スキルアップしていきましょう!

STEP4:Webライターで月5万円を稼ぐために必要な単価と作業量を知る

  • 文字単価1円×3,000字×17記事
  • 文字単価1.5円×3,000字×12記事
  • 文字単価2円×3,000字×9記事
  • 文字単価3円×3,000字×6記事

上記は、Webライターの仕事で月5万円を稼ぐために必要な単価と作業量の目安です。

Webライターはたくさん仕事ができればその分収入アップが期待できる職業ですが、副業となると作業時間は限られますよね。

特に、Webライターを始めたばかりの頃は、1記事を書くのに数日かかってしまうこともよくあります。私がそうでした(笑)

副業Webライターで月5万円を目指す人は、どのくらいの作業時間が必要であるか計算してみることをおすすめします。

STEP5:目標の単価・作業量に応じて戦略を立てて実行する

人それぞれ、副業Webライターに使える時間が異なります。

副業する時間をもっと捻出するか、単価を上げる努力をしていくかなど、ご自身に合う戦略を立てて実行していくとよいでしょう。

ちなみに、私が副業Webライターをしていたときは本業の仕事が忙しく、週1日しか時間が取れなかったので、単価の高い仕事に集中して応募していました。

とはいえ、実績のない初心者は、なかなか単価の高い仕事は獲得できません。

私の場合は、文章力と経歴を見てもらうために、「ポートフォリオ」をブログで作成してクライアントにアピールしていました。

限られた時間でいかに成果を出すか…。自分に合った戦略を立てることが大切ですね!

副業Webライターが高収入を目指す方法

副業Webライターが高収入を目指す方法

副業Webライターで高収入を目指すには、作業時間の短縮と単価アップがカギとなるでしょう。

Webライティングに役立つツールを利用したり、単価交渉をしていったりすることが必要になります。

また、Webライターで効率よく稼いでいくためには、Webライターとしての方向性を決めることも非常に重要です!

私は知らないジャンルの記事を書くのにかなりの時間を費やすので、不動産・金融ジャンルに絞って専門性を高めていくことにしました。

Webライターの稼ぎ方については、こちらの記事もご覧ください。

Webライターの副業で月5万円以上の収入を目指そう!

Webライターの副業で月5万円以上の収入を目指そう!

Webライターの副業で月5万円稼ぐのは、努力次第では可能です!

実際、私は会社員時代に、Webライターの副業で月5万円程度を稼いでいました。

本業の仕事が忙しい中、副業の時間を捻出することは大変だと思います。

今回ご紹介したように、ご自身に合った戦略を立てて実行していきましょう!

なお、Webライターの仕事を探したい人は、日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」がおすすめ!

クラウドワークスには常に多数のWebライティング案件が募集されているので、自分に合う仕事を見つけやすいのが特長です。

無料で登録できますので、興味のある人はぜひ仕事を探してみてください!

\ 今すぐ!仕事を探そう♪ /

その他クラウドソーシング

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる