不動産×ライターの生きる道

元不動産営業→現役不動産ライターによる副業&投資ブログです。

【初心者向け】Webライターの副業をしたいならやるべきこと

会社員としての収入の他に収入源を作りたいと考えている人は多いのではないでしょうか。

Webライターは自分の裁量で場所を選ばずできる仕事ですから、副業におすすめです。

そこで今回は、Webライターの副業をしたい初心者がやるべきことについて解説します。

Webライターの仕事に興味がある人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

 

Webライターとは

f:id:ERIx:20190330235336j:plain

Webライターの仕事は、Web媒体に掲載される記事の執筆を行うこと。

執筆ジャンルはサイトによって様々。

私は不動産・金融分野の記事執筆が多いのですが、他にも育児・恋愛・家電など生活に密着したジャンルもあります。

また、掲載先がWebという特性上、執筆以外の仕事を依頼されることが多くあります。

Webライターの詳しい仕事内容についてはこちらをご覧ください。

www.erix.work

 

初心者がWebライターの副業をしたいならやるべきこと

f:id:ERIx:20191218132745j:plain

Webライターの仕事に興味はあるけれど、何をして良いのかわからないという人がいるのではないでしょうか。

ここでは、初心者がWebライターの副業をしたいならやるべきことについてまとめました。

 

クラウドソーシングサイトに登録する

Webライターの仕事を受注する方法は色々ありますが、まずはクラウドソーシングサイトに登録して仕事に応募することをおすすめします。

ここでは、代表的なクラウドソーシングサイトを2つご紹介しましょう。

 

クラウドワークス

代表的なクラウドソーシングサイトの1つである、クラウドワークス

クラウドワークスではWebライターの案件だけでなく、時給制の仕事や簡単なアンケートなど様々な案件があります。

 詳細については、こちらの記事をご参照ください。

www.erix.work

 

ランサーズ

www.lancers.jp

 

こちらも代表的なクラウドソーシングサイトの1つである、ランサーズ

最近Twitterを始めてみて感じるのは、ランサーズを利用しているWebライターが多いということ。

ランク制度や認定制度があるので、仕事をたくさんこなしたり、稼いだりしている人がわかりやすい。

仕事を発注する人からすれば「頼みたい人」がわかりやすいのかもしれませんね。

 

関連記事

www.erix.work

 

初心者の方は、まずは上記のクラウドソーシングサイトに登録してみましょう。 

Webライターの仕事以外にも様々な案件がありますので、ぜひ挑戦してみてください。

 

無理をせず副業ができる時間を作る

忙しい社会人は特に、日々様々な業務に追われています。

副業をするためには、「時間を作る」ことを意識することをおすすめします。

私は副業としてWebライターの仕事をしていた時は、ライターの仕事を受注しすぎて寝不足から体調を崩してしまったことがありました。

会社員という本業がありますから、副業は無理をせずに行える時間を確保することが大切です。

社会人が副業をするために時間を作る方法については、別記事で記載しましたので、よかったらご覧ください。

 

www.erix.work

 

初心者に大切なのは「行動に移すこと」

初心者にありがちなこととして、

  • 〇〇を準備してから登録しよう
  • ××のことがよくわからないから、理解してから始めよう

というように、頭で考えてばかりで行動に移せないということがあります。

もちろん、準備をしたり調べたりすることは良いことです。

しかし、実際にやってみなければわからないことは多くあります。

初心者は特に、行動に移すことが大切です。

まずはクラウドソーシングサイトに登録してWebライターの仕事を受注し、経験を積みましょう!

 

クラウドソーシングサイトで実績を作る

上記でご紹介した「クラウドワークス」や「ランサーズ」では、プロフィールに実績や評価が表示されます。

発注者からすれば、実績がない人よりも実績がある人に仕事の依頼をしたいと考えるのではないでしょうか。

初心者の方は実績を積むため、仕事に慣れるために、まずは仕事を受注してみましょう。

 

ちなみに私が初めて受注したライターの仕事は「宅建の合格法」をテーマとした連載記事でした。

この記事を見た別のクライアントの方が、継続的な不動産の記事執筆を依頼してくれました。

実績があることで他の依頼が来ることがありますので、まずは自分ができそうな仕事に色々と挑戦してみることをおすすめします。

 

スポンサーリンク

 

 

初心者は特に挑戦することが大事!

f:id:ERIx:20191118182010j:plain

Webライターの副業を考えている方は、とりあえず挑戦してみることが大切です。

経験していく中で、自分なりの仕事の流れや稼ぎ方が身についてくるでしょう。

私が初めて利用したクラウドソーシングサイトは、クラウドワークスでした。

現在も引き続きお世話になっています。

登録は無料ですので、気になる方はぜひ案件を覗いてみてください。

 

↓クラウドワークスの登録はこちらから↓

 

 

確定申告で使えるオススメ会計ソフト

freee(フリー)


無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」

クラウド会計ソフト「freee(フリー)」。家でもカフェでもどこからでも経理作業ができ、複数人がリアルタイムでお金の情報を共有することができるという点が魅力です。

 

弥生シリーズ


やよいの白色申告オンライン やよいの青色申告オンライン

白色申告・青色申告だけでなく、給与計算や見積・納品・請求まで揃えている弥生シリーズ。誰でも使いこなせて業務が効率化できる、おすすめの会計ソフトです。