MENU

Webライターにおすすめの会計ソフトと選び方を解説!確定申告の時短を目指そう

Webライターにおすすめの会計ソフト 確定申告の時短を目指そう

こんにちは、不動産ライターの小花絵里(おばなえり)です。

Webライターの収入があるので自分で確定申告したいけど、どんな会計ソフトを使えばいいのかな?できれば簡単な作業で確定申告したい。

専業・副業のいずれにせよ、個人事業主として活動しているWebライターは多いでしょう。

そのため、上記のように「自分で確定申告したいので、会計ソフトを使って簡単・時短で終わらせたい」と考えている人がいるのではないでしょうか?

そこで今回は、Webライターにおすすめの会計ソフトについてご紹介します。

各会計ソフトの特徴や選び方についてもご紹介しますので、ご自身に合う会計ソフトを選んで確定申告の時短を目指しましょう!

この記事を書いた人:小花絵里

目次

Webライターが会計ソフトを使うメリット

Webライターが会計ソフトを使うメリット

Webライターの多くは個人事業主として活動しているでしょう。

サラリーマンの副業としてWebライターの仕事をしている人でも、一定の所得があれば確定申告をする必要があります。

私個人としては、Webライターは会計ソフトを利用した方がいいと思っています。

ここでは、Webライターが会計ソフトを利用するメリットについて解説します。

はじめての確定申告を控えているWebライターや、会計ソフトを利用するメリットを知りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

  • 簿記の知識があまりなくても利用できる
  • 会計業務にかかる時間を短縮できる
  • 計算ミスを防ぎやすい

簿記の知識があまりなくても利用できる

自力で決算書を作るためには、簿記の知識が必要不可欠です。

取引ごとの仕訳から損益計算書・貸借対照表に対応する仕組みを自分で作らなければならないからです。

しかし、会計ソフトを利用すれば、基本的には会計ソフトの指示に従って入力するだけなので、簿記の知識があまりなくても問題ありません。

簿記の知識があまりなくても利用できることは、メリットであるといえるでしょう。

とはいえ、Webライターとして活動するなら基礎的な簿記の知識は身に付けた方が良いと思いますよ。

会計業務にかかる時間を短縮できる

会計ソフトにおける基本的な操作は、数字の入力と項目の選択だけ。

会計ソフトの中には、銀行口座やクレジットカードの情報を連携させれば自動でデータを取得できるものもあります。

会計ソフトに入力された情報から決算書の作成もできますので、すべて自力で行うよりも、会計業務にかかる時間を大幅に短縮できるでしょう。

計算ミスを防ぎやすい

私はExcelで仕訳した情報から自作の決算書を作成していた時期があるのですが、計算式や勘定科目の入力ミスなどから、なかなか数字が合わずに苦戦したことがありました。

数字を合わせるためにかなりの時間を費やしています…。

しかし、会計ソフトでは入力された数字が自動で計算され、決算書にも自動で反映されます。

先ほど解説したように、銀行口座やクレジットカードが連携されていれば、手入力も省くことが可能です。

計算ミスを防ぎやすいことは、会計ソフトを利用するメリットの1つだといえるでしょう。

Webライターにおすすめの会計ソフト

Webライターにおすすめの会計ソフト

ここでは、Webライターにおすすめしたい会計ソフトをご紹介します。

会計ソフトそれぞれの特徴を踏まえた上で、ご自身に合ったものを検討してみてください。 

  • freee(フリー)
  • やよいの青色申告オンライン
  • マネーフォワードクラウド確定申告

freee(フリー)

POINT

  • 確定申告書類の作成が簡単にできる
  • 青色申告・白色申告どちらにも対応
  • e-Taxに対応(Windows・Mac)
  • チャット・電話サポートあり(料金プランによる)

Webライターにおすすめの会計ソフトをご紹介する上で、クラウド会計ソフトシェアNo.1の「freee(フリー)」は外せないでしょう。

freeee(フリー)では、質問形式で確定申告書類の作成ができるので、はじめて確定申告をする人でも簡単に使えることが特長の1つです。

また、料金プランによってチャットサポートや電話サポートが利用できます。

青色申告・白色申告どちらにも対応していることに加えて、Windows・Macどちらからもe-Taxに対応していますので、Webライターのような個人事業主に合う会計ソフトだといえるでしょう。

freee(フリー)は無料で試すことができますので、興味のある人はぜひ登録して使ってみてください。

\ 今すぐ!無料お試し /

やよいの青色申告オンライン

POINT

  • 1年間無料でお試しができる
  • 操作が簡単なので初心者にもおすすめ
  • e-Taxに対応
  • メール・チャット・電話などのサポートあり(料金プランによる)
  • 白色申告オンラインは無料のフリープランあり

やよいの青色申告オンラインは、初心者でも簡単な操作で確定申告書類が作成できるクラウド会計ソフトです。

銀行明細・クレジットカード・領収書などのデータから自動仕訳されるほか、日付や金額などの簡単な入力だけで青色申告に必要な帳簿が作成できます。

入力はスマートフォンからもできますので大変便利ですね。

やよいの青色申告オンラインにおける大きな魅力は、1年間無料でお試しができることでしょう。

1年間しっかり利用して、その後の利用を検討できるのはありがたいですよね!

また、弥生シリーズにはさまざま種類の会計ソフトを提供しており、白色申告に対応している「やよいの白色申告オンライン」 もあります。

やよいの白色申告オンラインにはすべての機能が無料のフリープランがありますので、白色申告の方はぜひお試しで利用してみてください! 

\ 超お得!1年間無料お試し♪ /

マネーフォワードクラウド確定申告

POINT

  • パーソナルプランを1ヶ月無料で試すことができる
  • 初心者でも簡単に確定申告書類を作成できる
  • メール・チャット・電話によるサポートあり(料金プランによる)
  • マネーフォワードクラウドにおける他のサービスと連携できる
  • 安心のセキュリティ性

マネーフォワードクラウド確定申告は、初心者でも簡単に確定申告書類を作成できるクラウド会計ソフトの1つです。

マネーフォワードクラウド確定申告では、銀行口座やクレジットカードなどの連携によって自動でデータを取得できるので、データ入力の手間を省くことができます。

さらに、マネーフォワードクラウドが提供している請求書・経費・勤怠などのサービスと連携しているので、事業規模に合わせた使い方ができることも魅力でしょう。 

また、プライバシーマーク取得済みなので個人情報保護の体制も整っていることも特長の1つです。

なお、マネーフォワードクラウド確定申告では、自営業・個人事業主向けのパーソナルプランを1ヶ月無料で試すことができます。

まずは無料で試してみてから、継続するかどうかを検討してみるとよいでしょう。

\ 安心のセキュリティ性♪ /

Webライターは会計ソフトを利用して確定申告書類を作成しよう!

Webライターは会計ソフトを利用して確定申告書類を作成しよう!

確定申告書類を自力で作成するには、時間と手間がかかります。

会計ソフトを使えば、時短につながるだけでなく、事業の分析にも活用できるでしょう。

今回ご紹介した会計ソフトは、いずれも簿記の知識があまりない人・確定申告をはじめて行う人でも簡単に利用できるものばかりです。

Webライターは会計ソフトの利用で作業効率を上げて、売上につなげましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる