不動産×ライターの生きる道

元不動産営業→現役不動産ライターによる副業&投資ブログ。

【Webライター】1日の流れ・生活スタイルとは?現役フリーライターの日常を紹介します

こんにちは、WebライターのERIです。

みなさんの中には、フリーランスのWebライターがどのような日常を送っているのか気になる…という人がいるのではないでしょうか。

そこで今回は、現役フリーライターである私自身の日常から、Webライター業務の1日の流れや生活スタイルについてご紹介します。

あくまで私の日常ですが、何かの参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

フリーランスのWebライターERIの1日

f:id:ERIx:20200322183308j:plain

  • 08:00 起床
  •     旦那のお弁当作り
  • 09:00 朝食
  • 09:30 掃除・洗濯などの家事タイム
  • 10:30 クライアントからの連絡確認・返信
  •     ブログ関係の確認
  • 11:00 執筆開始
  • 12:30 昼食
  • 13:30 執筆再開
  •     ときどき近所のカフェへ移動
  •     集中できないときは昼寝したりピアノ弾いたり散歩したり
  •     夕食の買い出し
  • 18:00 仕事終わり
  • 18:30 夕食作り
  • 19:30 夕食
  •     自由時間
  • 24:00 就寝

最近は上記のような生活を送っています。

今は私の体調に波があるので、思い切って仕事量を減らしました。

「週3~4日勤務・1か月の売上20~30万円」を目安としています。

自宅で自由に働けるのが、フリーランスのWebライターの魅力ですね。 

業務量によって1日の流れが変わるでしょう。 

 

関連記事

www.erix.work

 

 

Webライターで生活を維持するための業務量

f:id:ERIx:20200322183400j:plain

Webライターで生活を維持するための業務量は、「自身が必要としている報酬」によって変わってくるのではないでしょうか。

例)月額20万円を稼ぎたい場合

  1. 文字単価1円×20万字/月
  2. 文字単価5円×4万字/月

上記のように、同じ報酬を目指していても受注する業務内容によって作業量が変動します。

私の場合、体調を崩して仕事を減らしてからは「週3~4日稼働・~5,000字/日」程度の業務量にしています。

先ほど書いた通り「週3~4日勤務・1か月の売上20~30万円」が私の目安です。

 

仕事量を減らすにあたり、大変恐縮ながらクライアント様に単価交渉を行いました。

以前は週5日稼働していましたが、体調のせいで納期に間に合わないと困るので、無理せず対応できる量に調整しています。

状況に合わせて仕事を調整できることは、フリーライターの利点といえるでしょう。

 

 関連記事

www.erix.work

 

www.erix.work

 

スポンサーリンク

 

 

Webライターに挑戦するならクラウドソーシングへの登録がおすすめ!

f:id:ERIx:20200308220008j:plain

Webライターに興味を持った人がいましたら、 ぜひ挑戦してみましょう!

Webライターは会社員の副業としてもおすすめです。

まずはクラウドソーシングサイトに登録し、自分にできそうな案件があるか確認してみてください。

 

おすすめのクラウドソーシングサイト

クラウドワークス

代表的なクラウドソーシングサイトといえば、クラウドワークス

クラウドワークスにはライティング業務以外にも様々な案件がありますので、気になる方はぜひ色々な案件に挑戦してみてください。


日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

 

ランサーズ

代表的なクラウドソーシングサイトの1つであるランサーズ

独自のランク制度や適性報酬のAI判定があるなど、よりよい取引ができるよう工夫されています。初心者の方におすすめ!

クラウドソーシング「ランサーズ」
クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料)

 

ココナラ

ココナラでは、「スキルのフリマ」という見出し通り自分のできることを出品できるのが特徴。

ライティングだけでなく、Web制作やイラスト制作など様々な特技を出品することができます。


無料会員登録してサービス内容を見る

 

Bizseek

クラウドソーシングサイトの手数料を気にする方におすすめしたいのがBizseek

手数料を抑えてお得に稼ぎたい人に向いているサイトです。 


手数料業界最安でお得にお仕事【Bizseek】

 

ママワークス

働く「時間」と「場所」を選べる、働くママを応援する求人サイト。

求人の中には、在宅ワーク・時短の仕事などがあります。

スキマ時間に働きたい!という主婦におすすめのサイトです。


【ママワークス】