小花絵里のプロフィール

こんにちは、不動産ライターの小花絵里(おばなえり)です。

ここでは、当サイト【不動産×ライターの生きる道】の運営者である私のプロフィールを紹介します。

目次

小花絵里(おばなえり)のプロフィール

小花絵里(おばなえり)

不動産ライターの小花絵里(おばなえり)と申します。

不動産会社や住宅メーカーで働いていた経験から、不動産について初心者にもわかりやすい言葉で解説する記事を書く仕事をしています。

群馬→栃木→埼玉→富山(現在)と移り住んでいきました。

思い立ったら即行動!というタイプの人間。とりあえずやってみる精神で、試行錯誤しながら考えていくことが多いです。

会社員の夫と2歳の子どもと賃貸併用住宅で暮らしています。

保有資格
  • 宅地建物取引士
  • 賃貸不動産経営管理士
  • FP2級
  • 日商簿記2級 
  • 教員免許(国語)
  • 漢検2級
  • 音楽検定3級
絵里

よろしければフォローお願いします!

これまでの経歴・執筆実績など

地方の国立大学卒業

近現代の小説を読んで考察することが好きだったので、近代日本文学を専攻。

特に女性作家が好きで、卒論は樋口一葉「にごりえ」をテーマにしています。

途中まで国語教師を目指していましたが、教育実習に行って自分に向いていないと思ったので諦めました。

不動産会社

賃貸仲介・社宅代行・テナント契約などの業務を行っていました。

たまに新卒研修等の講師役をすることも。本当は人事の仕事がしたかった…。

住宅メーカー

建売住宅・住宅展示場・新規出店用地等の土地の仕入れ。宅地造成に関わることも。

売買仲介もたまに担当することがありました。

ライター

2017年に副業として始めました。2019年にフリーランスの不動産ライターに転身。

現在はWebメディアを中心に不動産記事を寄稿しています。

これまで寄稿したメディア(敬称略)

  • 株式会社LIFULL「LIFULL HOME’S」
  • 株式会社LIFULL「LIFULL HOME’S不動産投資」
  • 東急リバブル株式会社「Lnote」
  • 三井住友銀行「Money VIVA」
  • 楽天カード株式会社「Fun Pay!」
  • 楽天グループ株式会社「キャリマガ」
  • NTTレゾナント「goo住宅・不動産」
  • 株式会社カカクコム「スマイティ賃貸経営」
  • 株式会社キャリアインデックス「DOOR賃貸」など

詳しくは、小花絵里のポートフォリオ(執筆したメディア)をご覧ください。

ブログ

不動産×ライターの生きる道

当サイトは「A8メディア・オブ・ザ・イヤー2021」総合賞3位を受賞しました。

不動産投資について

不動産×ライターの生きる道】では、不動産投資についての体験談を更新しています。

会社員である夫が物件を購入していますが、便宜上「私たち」という表現で記事を書いています。

所有物件
  • 中古戸建て3棟
  • アパート2棟9戸
  • 1棟2戸の賃貸併用住宅を新築して居住中

私からのメッセージ

人生において、お金がすべてではありません。お金よりも大切なものはたくさんあります。しかし、お金があれば、人生の選択肢が増えることは間違いありません。

絵里

私は人並みの生活を手に入れるまで、特に学生時代はお金に苦労する生活を送っていました。

幼少期~学生時代:4人の妹・弟の面倒を見る生活。奨学金を借りて大学まで国公立に通う

私は5人きょうだいの長女。両親は、子どもが多いので生活費や学費などを捻出するために働き詰めでした。休日は両親が仕事でいないことも多かったので、私が下の兄弟たちにご飯を作っていたこともあります。

高校生の頃は、母の帰宅が間に合わないときなどに妹の学童のお迎えをしていました。生活はハードでしたが、弟・妹はみんな可愛くて仲が良かったこともあり、それほど苦には感じていませんでした。

高校卒業後は、奨学金を借りて仕送りをもらわず某国立大学へ進学。当時は本当にお金がなく、築古格安アパートを借りて、色々なアルバイトを掛け持ちしながら生活していました。

新社会人になって:副業・投資を始める

社会人になってからは奨学金を返済するために、本業の他に副業・投資を開始。金利だけで考えれば奨学金をすぐ返済する必要はなかったのですが、私は結婚したかったので300万円超の奨学金を3年半で完済しました。

将来結婚相手となる人の親に、奨学金の返済について言われるのが嫌だったからです。

結婚して地方に移住・転職→フリーランスに

結婚して転職後、職場で上司からのハラスメントや嫌がらせの被害を受けました。警察に相談していたら、会社から「外部に相談するな」と詰められて退職に追い込まれました。

副業をしていたおかげで退職後も収入があり、フリーランスという選択ができています。フリーランスになるまでの道のりは、こちらで詳しく解説しています。

絵里

私がお金に苦労したからこそ、「人生の選択肢を増やす」ためのお金に関する情報を発信していきたいのです。

みなさんの生活に役立つ情報を提供したい。このブログを読んでくださるみなさんと一緒に、暮らしを豊かにしていきたいですね!

お問い合わせ

お仕事のご依頼など、お問い合わせはこちらのページよりお願いいたします。

目次