体験談|賃貸併用住宅を新築しようと思ったきっかけ

賃貸併用住宅を建てようと思ったきっかけ

こんにちは、不動産ライターの小花絵里(おばなえり)です。

マイホームでありながら家賃収入も得られる「賃貸併用住宅」。私たちは、1棟2戸の賃貸併用住宅を建てて暮らしています

賃貸併用住宅を実際に新築した人の体験談を読みたい人もいるのでは?と思い、【賃貸併用住宅体験談】として記事を更新していくことにいたしました!

初回は、私たちが賃貸併用住宅を建てようと思ったきっかけについて書いていこうと思います。

この記事を書いた人:小花絵里(おばなえり)
目次

賃貸併用住宅を建てようと思ったきっかけは、身近に経験者がいたこと

賃貸併用住宅を建てようと思ったきっかけは、身近に経験者がいたこと

夫は不動産会社で働いていて、不動産投資家の方とやり取りをする機会が非常に多い環境です。

そのため、賃貸併用住宅を建てて暮らしている人が身近に何人もいました

賃貸併用住宅を建てた人の話を聞いていくうちに、「今住んでいるアパートの家賃を支払うのがもったいないし、賃貸併用住宅に挑戦するなら早い方がいい」と思い始めたそうです。

俺も賃貸併用住宅に挑戦したいなぁ…。

絵里

面白そうだね!私も土地を探してみる。

私はやりたいことがあるなら何でも挑戦してみたらいいのでは?と思っているので今回も軽い気持ちで「いいんじゃない?」と言いました(笑)

また、当時の私は住宅メーカーで建売住宅等の土地を仕入れる仕事をしていました。

夫が考えていたのは1棟2戸(自宅2LDK+賃貸1LDKor2LDK)の賃貸併用住宅。私が普段仕入れている建売住宅用の土地と条件は似ています。

まずは、夫と一緒に私たちの条件に合う土地を探し始めることにしたのでした。

賃貸併用住宅の魅力は住宅ローンが利用できること

不動産投資に挑戦したい気持ちがあった

私たちが賃貸併用住宅を魅力に感じた1番の理由は、要件を満たせば住宅ローンを利用できること。

住宅ローンを利用するメリット
  • 金利が低い
  • 長期間にわたる借り入れがしやすい
  • 融資審査が通りやすい
  • 住宅ローン控除の適用
  • (当時は)すまい給付金を受け取れる

不動産投資で大変なことの1つが、融資を受けることですよね。実際、夫は1棟目は融資が通らず(というよりどの金融機関も門前払い…)貸家を現金で購入することから始めています。

住宅ローンであれば、契約者本人の属性が重視されるので比較的審査が通りやすい。また、不動産投資ローンと比較すると金利が低く長期間の借り入れがしやすいこともメリットです。

そして、自宅部分は要件を満たせば住宅ローン控除の適用を受けられることも大きなメリットですよね。税額控除の節税効果は大きい…!

その他、夫はかねてから賃貸アパートに住んで家賃を支払うのがもったいないと考えていたので、家賃収入から住宅ローンの支払いができることにも大きな魅力を感じていました。

絵里

ちなみに、私たちが暮らす賃貸併用住宅の月々のキャッシュフローはプラスです。

私たちは賃貸併用住宅を「一時的に暮らす住宅」と考えていたので、マイホームというよりは不動産投資として検討しています。最初から売却を視野に入れていました。

挑戦するなら今しかない!思い立ったらすぐ行動した私たち

挑戦するなら今しかない!思い立ったらすぐ行動した私たち

マイホームを取得したあとに、住宅ローン2本目を利用した賃貸併用住宅を建てるのはかなり難しいでしょう。

当時の私たちは結婚1年目、まだ子どもがいなかったので自由に動けます。挑戦するなら今しかない!

さっそく夫婦で土地を探すことから始めたのでした。

賃貸併用住宅で失敗しないためには、立地選び&ハウスメーカー選びが非常に重要です。

【タウンライフ家づくり】を利用すると、あなたの街のハウスメーカー各社から間取りプラン・資金計画・土地提案をしてもらえます。

出典:タウンライフ家づくり

人それぞれ、住宅に求めるポイントは異なります。ご自身に合ったオリジナルの家づくり計画書を無料で依頼できるので、賃貸併用住宅を検討している人は、ぜひ資料を取り寄せて比較してみてください!

\ 無料で資料を一括請求♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次