不動産×ライターの生きる道

不動産ライター小花絵里による副業&投資ブログ。主にWebライターと不動産投資の情報を発信しています。

不動産投資に役立つ資格を厳選!おすすめの資格と資格取得のメリット・デメリットを解説します

不動産投資を成功させるために必要なことの1つとして、知識を身に付けることが挙げられます。

不動産投資をするのに必須の資格はありませんが、「不動産投資に関連する知識を身に付ける」という目的で資格の勉強をすることは役立つでしょう。

 

そこで今回は、不動産投資に役立つ資格を厳選してご紹介します。

不動産投資におすすめの資格と資格を取得するメリット・デメリットを解説しますので、興味のある人はぜひ挑戦してみてください。

なお、不動産投資の基礎的な知識を身に付けたい!という人は、こちらの記事もご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

不動産投資に関連する資格を取得するメリット・デメリット

f:id:ERIx:20210314173535j:plain

不動産投資をするにあたって、絶対に取得しなければならない資格はありません。

しかし、不動産投資で成功させたいのであれば、不動産投資に関連した資格の勉強をすることも役立つでしょう。

 

ここでは、不動産投資に関連する資格を取得するメリット・デメリットを解説します。

不動産投資に興味のある人・不動産投資に関連する資格の取得を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

不動産投資に関連する資格を取得するメリット

不動産投資に関連する資格を取得するメリットには、次のようなことが挙げられます。

  • 不動産投資に関する知識が身に付く
  • 取引をスムーズに行えるようになる
  • 悪質な業者に騙されにくくなる

 

不動産投資に関する知識が身に付く

不動産投資では大きな金額が動くことが多いので、ある程度自分で判断できる知識がないと失敗してしまう可能性が高まります。

不動産投資に関連する資格の勉強をすると知識を身に付けることができるので、メリットであるといえるでしょう。

 

取引をスムーズに行えるようになる

知識がないと、その都度「これは問題ないのだろうか」「本当にこれで合っているのか」などと不安になってしまうことがあります。

不動産投資に関連する資格を取得して知識を身に付けることで、取引をスムーズに行えるようになることが考えられます。

 

悪質な業者に騙されにくくなる

残念ながら、不動産投資に関連する業者の中には悪質な業者が存在します。

不動産投資の知識がないと、業者の言うままに物件を購入してしまうことになりかねません。

 

不動産投資を成功させるためには、信頼できる業者を見つけることも重要なポイントです。

不動産投資に関連する資格を取得すると、身に付けた知識から、悪質な業者に騙されにくくなる可能性が高まるでしょう。

 

不動産投資に関連する資格を取得するデメリット

不動産投資に関連する資格を取得するデメリットは次の通りです。

  • 時間・費用などがかかる
  • 資格取得が目的になってしまう可能性がある

 

時間・費用などがかかる

資格試験に合格するためには、相応の勉強時間が必要になります。

多くの人は資格勉強だけに時間を使えるわけではなく、仕事・家事・育児などの合間に勉強することになるでしょう。

忙しい毎日の中に、勉強をするのはなかなか大変です。

 

さらに、資格に取得するためのテキスト・問題集や受験料などの費用もかかります。

時間や費用などがかかることは、デメリットであるといえるでしょう。

 

資格取得が目的になってしまう可能性がある

「不動産投資の知識を身に付ける」 という目的で始めたはずなのに、いつの間にか資格取得が目的になってしまう可能性があります。

不動産投資をするだけであれば、資格は不要です。

あくまで「不動産投資」が目的なら、資格を取得すること自体が目的にならないように注意しましょう。

 

不動産投資に役立つおすすめの資格を解説!

f:id:ERIx:20210512094432j:plain

ここでは、不動産投資に役立つ資格をご紹介します。

もっと不動産に関する知識を身に付けたい!という人は、ぜひ挑戦してみてください。

  • 宅地建物取引士
  • 賃貸不動産経営管理士
  • 簿記
  • ファイナンシャル・プランニング技能士(FP)
  • マンション管理士
  • 管理業務主任者
  • その他難関資格(士業)

 

宅地建物取引士

POINT
  • 国家資格
  • 不動産系資格の王道
  • 不動産に関連する法律を学べる
  • 重要事項説明などの独占業務あり

不動産を学びたいのであれば、不動産関係における代表的な資格「宅地建物取引士」は外せないでしょう。

宅地建物取引士の資格試験では、民法・宅地建物取引業法・借地借家法・建築基準法・都市計画法など、不動産に関連する法律から出題されています。

不動産投資を行うのであれば、物件を購入したり売却したりする場面が必ず出てくるはず。

宅地建物取引士の勉強をすることで、不動産取引などにおけるトラブルを避けやすくなるでしょう。

 

また、宅地建物取引士は不動産業界への転職にも役立つのでおすすめですよ。

不動産業界への転職に興味がある人は、不動産業界・宅建士の求人多数の「宅建jobエージェント」がおすすめです!

\ 不動産業界・宅建士の求人情報はこちらから /

 

 

賃貸不動産経営管理士

POINT
  • 2021年4月より国家資格に
  • 賃貸管理に関する知識が学べる
  • 条件により事業所ごとに1名以上の設置義務あり

賃貸不動産経営管理士は、 賃貸住宅管理に関する専門家のことをいいます。

2021年4月より国家資格になり、不動産業界では注目されている資格の1つです。

賃貸不動産経営管理士の勉強をすることで、賃貸管理における実務や建物・設備の知識、賃貸借契約、退去時の原状回復などの知識を身に付けることができます。

賃貸不動産経営管理士については、こちらの記事もご覧ください。

 

 

簿記

POINT
  • 公的資格
  • 確定申告に役立つ知識が身に付く
  • 損益計算書・貸借対照表が理解できる
  • 節税意識が高まる

不動産投資において、全体的な収支を把握することは非常に大切なことです。

規模が拡大してくると、収支バランスを考えなければならない場面が出てくるでしょう。

税理士に依頼するにしても、ある程度簿記の知識を持っていた方が不動産賃貸業の経営に役立ちます。

 

なお、個人事業主の確定申告に必要な知識を身に付けたいのであれば、日商簿記3級で十分でしょう。

転職のアピールポイントにしたいなど社会的に認められたい方は、日商簿記2級以上に挑戦してみてください。

 

 

ファイナンシャル・プランニング技能士(FP)

POINT
  • 国家資格
  • お金に関する幅広い知識が学べる
  • 不動産投資以外の資産運用にも役立つ知識が学べる

ファイナンシャル・プランニング技能士(FP)は、お金に関する幅広い知識が問われる資格です。

FPの資格試験では、「ライフプランニングと資金計画」「リスク管理」「金融資産運用」「タックスプランニング」「不動産」「相続・事業承継」といった6つの分野から出題されます。

不動産投資以外にも役立つ知識が学べるので、他の資産運用を検討している人などにもおすすめの資格です。

 

マンション管理士

POINT
  • 国家資格
  • マンション管理事務の専門家
  • マンション管理に関する法律が学べる
  • 管理組合の立場から助言等を行う

マンション管理士は、管理組合の立場から運営方法やトラブル解決などを行うマンション管理事務の専門家です。

マンション管理士の資格試験では、民法・区分所有法などの法律から出題されています。

管理組合やマンションに関連する法律が学べますので、区分マンションへの投資を考えている人に役立つ資格であるといえるでしょう。

 

管理業務主任者

POINT
  • 国家資格
  • マンション管理業務に関する知識が学べる
  • 管理会社の立場から契約業務などを行う
  • 独占業務あり

管理業務主任者は、管理会社の立場から管理委託契約における重要事項説明などのマンション管理業務を行う際に必要な資格です。

管理業務主任者の資格試験では、管理委託契約や建物・設備の修繕、マンション管理に関する法律などが出題されています。

管理業務に関する知識が学べますので、区分マンションの購入を検討する際に役立つといえるでしょう。

ただし、難易度はかなり高めの資格です。

  

その他難関資格(士業)

  • 不動産鑑定士
  • 司法書士
  • 税理士
  • 行政書士 など 

不動産投資に関連した資格として、上記のような難関資格もあります。

しかし、難易度が高いので、合格するまでにかなりの時間と労力を費やすことが予想されます。

このような専門資格が必要な場合は、自分で資格を取得するよりも、信頼できる専門家を見つけた方がよいでしょう。

専門資格を取得したい!士業に興味のある!という人は、ぜひ挑戦してみてください。 

 

スポンサーリンク

 

 

資格の勉強をして不動産投資に役立つ知識を身に付けよう!

f:id:ERIx:20210310163925j:plain

不動産投資をするにあたり、絶対に必要な資格はありません。

しかし、資格の勉強をすることで、 不動産投資に関連する知識を身に付けられるというメリットがあります。

今回ご紹介した資格の中で興味のあるものがあれば、ぜひ挑戦してみてください! 

 

なお、資格取得にあたり「独学では不安」「より効率的に勉強したい」という人は、資格スクールの利用がおすすめです。

通学・オンラインなど、ご自身に合うものを選択してみてください。

おすすめ資格スクール