Webライター関連記事は新サイトに移転しました。新サイトはこちら

新築アパートに挑戦した私の土地探し③ポータルサイトめぐりが実を結びました

本ページはプロモーションが含まれています。
しんし

こんにちは、現役賃貸営業マン&不動産投資家のしんし(@shinshi_fudosan)です。

良い土地を見つけたのに、2連続で逃してしまった私…。前回は、準防火地域にあることで思ったよりも建築費がかかってしまい、話を進めるか迷っているうちに別の人に先を越されてまた土地を購入できませんでした

またまた振り出しに戻された私は、引き続き土地を探し続けるのでした。土地探しの体験談、第3回です。

前回の話はこちら

この記事を書いた人:しんし
目次

とにかく不動産ポータルサイトをチェックしまくる

とにかく不動産ポータルサイトをチェックしまくる

再び良い土地を見つけるまで、ひたすら不動産ポータルサイトをチェックする日々が続きます。

さまざまな土地情報を見続ける&建築費の見積もりを取り続けたことにより、以前よりも新築アパート用の土地探しの条件が固まりました。

私の考える土地の条件
  • 予算:600万円程度
  • 広さ:100坪以上

希望条件がまとまったことで不動産ポータルサイトを巡回するスピードも速くなり、アットホームだけではなくその他のポータルサイトや地場の不動産会社のサイトを見る時間を確保できるようになりました。

とにかくひたすら毎日探し続けるうちに、悪くなさそうな土地はポツポツ見つかります。

しかし、良いと思う土地は予算を数百万円オーバーしていたり、予算内であるが広さが不十分で4世帯程度しか入らなかったりするなど、悪くはないけれど…即決できるような条件の土地はなかなか見つけられませんでした

しんし

前回逃した土地を見つけてから既に半年経過。そろそろ決めたい…。

そんなある日、良さそうな土地をネットで見つけました

そんなある日、良さそうな土地をネットで見つけました

毎日ひたすらネットを巡回していたある日、地場の不動産会社のサイトで1つの土地を見つけました。

見つけた土地の条件
  • 土地価格:530万円
  • 約180坪
  • 変形地(旗竿地)

予算内であることももちろんですが、広さが180坪!これは広い!旗竿地なので効率は悪いですが、旗竿の細い部分を抜いても140坪ほどあるので、十分な広さです。

ただし元々資材置き場として使われていたようで、あまり手入れがされていない状態でした。木が生えていたり、資材が一部あったり、草刈りがされていなかったりするなど。

土地を購入してから木の伐根作業などの手入れで数十万円ほどかかることが予想されたため、土地の情報を掲載している不動産会社へ連絡し、450万円に指値できないか交渉をお願いしました。

不動産会社からは「売主に確認して連絡します」と言われましたが…。3週間経っても連絡がくることはありませんでした

さすがに遅いと思って不動産会社のサイトを改めて見ると、なんと私の問い合わせた土地情報が削除されて閲覧できない状態になっていました!

慌てて不動産会社へ連絡すると、このような回答がありました。

不動産会社

すみません、売主の都合で売り止めになってしまいました。ご連絡が遅くなり申し訳ございません。

しんし

それなら分かった時点で教えてくれよ…(心の声)

仕方ないのでこの土地はあきらめて、また探し直しました。

あきらめたはずの土地がネットに掲載されている!?

あきらめたはずの土地がネットに掲載されてる!?

数日後、良さそうな土地が新着で上がっていました。

しんし

土地値安いな。あーでも旗竿地かぁ…。旗竿地!?

よくよく見ると、それは先日あきらめた土地と同じでした。それが不動産ポータルサイトにおいて別の業者で掲載されていたのです。しかも530万円だった金額が、350万円で掲載されていました。

見つけたのは夜23時。そわそわして仕方なかった私は、ダメ元ですぐに不動産会社へ連絡しました。もちろん電話に出るわけがありません(笑)

そしてそわそわし続けていた私は翌朝、ダメ元で朝7時半に再度電話をしたところ、なんとつながりました!

まだ問い合わせはないと聞いた私は「現地はどこか把握しています、金額も問題ありませんので、買付をしに今日お伺いしてもよろしいでしょうか?」とすぐに行動に移し、その日のうちに買付証明書を記載しました。

元々この土地の情報を知っていたからできた行動です。今まで不動産ポータルサイトを6か月以上見続けた努力が実を結んだ瞬間でした。

ただ、買付を出したのは良いものの、アパートメーカーにはまだ建物が入るかどうか確認していません。果たしてこの旗竿地に、私が希望する世帯数の建物は入るのでしょうか…?

次回「旗竿地を購入したけれど、本当に希望の建物プランは入るのか!?」に続きます!

不動産情報をお探しの方へ

気になるエリアにどのような物件があるのか知りたい方は、無料で複数の不動産会社に物件情報の取り寄せ依頼ができる一括資料請求サービスの利用がおすすめです。

【PR】不動産情報を探すなら「タウンライフ」

【公式】タウンライフ不動産

  • 完全無料あなたの希望に合う物件情報をご提案!
  • 複数社から気になる不動産会社を選択可能
  • タウンライフ独自の基準を満たした不動産会社のみ掲載
  • 物件を探す手間を省けるので忙しい人も◎

\ 簡単スピード登録!物件情報を入手しよう /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次